DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

高級感、という言葉の罠

   

「高級感のあるデザイン」とか「高級感のある佇まい」とかよく耳にしますが、これってほんとうに罪深い言葉だと思うのです。

 

たとえば、クライアントから「高級感のあるデザインでお願いします」なんて言われても、イマイチピンとこないですよね。

人によって基準は様々だし、地域や年齢によって価値観はバラバラだからです。

ブランドだって同じで、Aというブランドにとって高級なイメージだとしても、Bというブランドにとっては低俗に捉えられてしまうことだってあり得る。

金ピカにしたところで高級感が出るとは限らない

というのが分かりやすい例えでしょうか。

商品デザインの場合は「売値」の設定も絡んでくるから更に複雑。

いくら高級感のあるデザインにしたとしても価格が従来品よりも上がってしまったら、「この値段の割には…」と、ハードルも高くなってしまう。

冒頭で罪深い、と言ったのは、こういう曖昧な言葉で仕事を振るのは、結局のところ周囲にリサーチを丸投げするのと同じことだからです。

マジックワードとも言える「高級感」という言葉。

もし自分の仕事で耳にしたら、何と比較して高級なのか、十分に掘り下げてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

おすすめ記事一覧

・最初は良いデザインだったのに、リリースするときには微妙なデザインになってしまう現象について

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・ワークライフミックス??フリーになってからの時間の使い方について

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - HACK, デザインハック日記