DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

おせち料理に使う食材って、色々過剰すぎる

   

おせち料理に遣う食材品に対して思うこと。。。

いつものアレが無い!

この前、初めておせち料理の食材を買いに行った妻からの一言。

「いつもの食品が下げられて、正月料理版になっているから、無駄に値段が高い!」

スーパーに行ったらかまぼこが800円!とかで売っていたらしいんです。

いつもは普通に150円とかで売ってる安いかまぼこの姿はどこへ行ってしまったのでしょうか。

普段は販売しない季節物の食品が高くなるのはいいとして、なぜいつもの食品が下げられてしまうのか…

正月仕様の過剰なパッケージたち

あと!

初めて自分でおせち料理の食材を買ってみて気づいたんですけど、パッケージが過剰すぎやしませんかね?

私の買ったかずのこは、黒いトレイに入っていたんですけど、外装ラップをあけたら、更に真空パックされた包装が出てきました。

つまり、密封パックされたままでも販売できるのに、高級感を出すために黒いトレイにそれを載せて、更にラップしているってわけ。

正月なんだから、正月らしいあしらいにして何が悪い!

と言う指摘はあるかもしれませんが、デザイン的には色々改良の余地があると言わざるを得ません。

真空パックのままで、ここまで過剰梱包しなくても、何か別の方法で高級感とかハレの日の特別感を演出できるんじゃないかと思うのです。

二人暮らしが買う想定はしていない

あと、これは余談なんですけど、

スーパーって、我々のような二人暮らしの家庭がおせち料理の食材を買い求める想定を一切していないんです。

まあ、当たり前といえば当たり前ですけどw

数の子とか、栗きんとんとか、

二人にとっては

「え、こんなにいらないんだけど」

ってくらいの量なんですよね。

やっぱり、おせち料理は大勢で食べるか、

二人だったら工夫して1から作るか、

amazonとかで二人分のおせち料理を買うとかしかないのかなぁ

と思いました。

スーパーとかで手軽に二人分のおせち料理の食材が買えたら、

それはそれで需要あると思うんだけどなぁ。

ま、もう過ぎた話ですからこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

おすすめ記事一覧

・最初は良いデザインだったのに、リリースするときには微妙なデザインになってしまう現象について

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・ワークライフミックス??フリーになってからの時間の使い方について

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - その他