DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

iPhoneのバッテリーが消耗しすぎていたので、iOS診断を受けてみた

   

iPhoneのバッテリーが消耗しすぎていたので、iOS診断を受けてみました。

iPhoneのバッテリーに問題を感じたら迷わずAppleへ!

iPhoneのバッテリーが極端に持たなくなってきたら、まずはAppleに問い合わせしてみましょう。

参考:【最新版】iPhoneのバッテリー診断が出来る「iOS 診断プログラム」の実行方法

AppleCare Plusの期間内で、バッテリー容量が80%以下まで消耗してしまった場合、無償で交換してくれるのですが、

バッテリーの容量チェックは電話で簡単にしてもらえるので、わざわざ店頭に行かなくても済みます。

実際にiOS診断を受けてみた

・・・で、私のiPhoneを診断してもらったんですが、

診断によると「ギリギリ合格ライン」とのこと・・・

つまり、ぎりぎり80%なので無償交換不可ということです。

実はAppleCare Plusの期間があと少しで終了してしまうので、滑り込みで交換してもらおうと思っていたのですが、

目論見外れてしまいました。

ですが、そこは天下のApple。

窓口で対応してくれたお兄さんがそんな私に2つの提案をしてくれました。

それは、

  1. 期間までにバッテリーをなんとかして減らす
  2. iPhone自体を無償交換してしまう

という2プラン。

1.の「期間までにバッテリーをなんとかして減らす」というのは、思わず笑ってしまいましたが、

2.の「iPhone自体を無償交換してしまう」というのは耳を疑ってしまいました。

どうやら、電話でiPhoneの症状を詳しく説明したことで、無償交換対応が適応されたようです。

そこらへんはかなり親身に対応してもらえるようで、びっくりました。

その後は、交換機送付の手順と伝票発行をお願いして終了。

後から送られてくるメールを確認して、あとは交換機を待つだけです。

AppleCare Plus、普段はありがたみを感じることが少ない(というか、加入していたことすら忘れていた)のですが、

もしものときにはかなり役立つので、機種変して新しいiPhoneを購入したときにも加入しようと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 

 - サービス