DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

バルミューダ「グリーンファン」を修理に出したら予想外の結果に・・・!

   

壊れてしまったからといって、捨ててしまうのはちょっと待って!


先日、破損してしまったバルミューダのグリーンファンを修理に出しました。

根本からぽっきりと折れてしまったグリーンファン・・・。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-01-15-32-31

ごめんよ・・・。

購入から5年が経過して、愛着を感じてもいたので、処分するのが惜しくて

試しに修理依頼(見積り)をお願いしてみました。

そして先日回収されていったグリーンファン。

※回収の梱包箱が秀逸だったので、興味がある方は先日の記事をご覧ください。

で、昨日修理内容と見積りの返答が来たんです。

結論から言いますと、

私のグリーンファンは2011年のモデルで、

該当パーツ(ぽっきりと折れた部分)の製造が中止しているとのこと。

ですが、

修理代金(6,000円くらい)で後継機のグリーンファン2Plusに新品交換してくれるみたいなんです!

まじか!

バルミューダさん太っ腹・・・!

グリーンファン2Plusといえば、別途バッテリーを買い足すことで、コードレスになるモデル。

「今までと同じようなスペックです」

と説明を受けていましたが、これは大きな付加価値ですよね。

実は、最近この他にもプラスマイナスゼロのリフレクトヒーターが壊れてしまい修理依頼をしたのですが、

こちらも有償で新品交換対応でした。

有償と言っても、修理価格での新品交換なので、こちらで新品購入するよりだいぶお買い得。

もしかして、今まで壊れてしまった家電製品も同じように格安で新品交換してもらえたのかな・・・

なんとなく、

保証期間を過ぎたらサポート対象外、というイメージがあるんですけど、

期間外になってしまってもこうして良い条件で新品交換してくれるんですね。

お手元に故障してしまった家電製品があったら、廃棄せずに問い合わせしてみるといいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - サービス