DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

中古のクルマを買おうと思って、販売サイトを見ていて感じた違和感

   

みなさんはクルマお待ちですか?

恥ずかしながら私は免許所得後、一度もクルマを所有したことがなく日常的にも運転をしていない、いわゆるペーパードライバーなのですが、この度クルマを買おうかなと思い立ったのです。

経済面から見ても、テクニック的にみても(すぐにぶつけそう)新車、新古車は無理なので、必然的に中古車になるわけです。

で、いざ大手中古車サイトを見てみたんですが、そのサイトの作りが私のニーズに全くマッチしていなかったんです。

サイトには、メーカーや、値段、発売年、走行距離、…などの細かな検索項目があって、たしかにこれを選択していくと自分が欲しいクルマが見つかる人も多いと思うのですが、私が必要としているのはそういうことじゃなくて、

たとえば、

  • 月に一回は遠出できるクルマ
  • 古くてもいいけど、故障とかのリスクが少ないクルマ
  • 街乗り中心だけど、キャンプもできるクルマ
  • 比較的運転しやすいクルマ

などなど、ライフスタイル視点からクルマを探したいのです。

既存の中古車サイトは、欲しいクルマの具体的な希望がある方には便利なのですが、

私のように、どんなクルマを買っていいのかよくわからない人間にとってはただのめんどくさい情報の羅列にしか過ぎないのです。

台数が多かったり、ニーズを考えたらそうなるのは理解できるんですが、

たとえば、

クルマ選び初心者専門の中古車サイト

とかあってもいいんじゃないかと思うんです。

そもそも、クルマ自体はライフスタイルから着想してデザインされているわけなので、中古車になっても、そういう視点は必要だと思うんだけどなぁ。

たとえば同じ中古品でも、古着屋さんとかだと自分のスタイルにあわせて洋服が購入しやすいよう、きちんとコンテンツがキュレーションされているじゃないですか。

ああいうイメージで、中古車販売ももっとライフスタイル寄りの販売になっていくと私のようなペーパードライバーでもクルマが買いやすくなるんじゃないかなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - その他, サービス