DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

作業基地を増やしていくと、考え方が広がっていく

      2016/09/30

自宅警備員、いや、在宅ワークをしていて思ったこと。

定点にとどまると思考停止する

在宅ワークしている私ですが、毎日家に引きこもって仕事していると、あるとき急に何もできなくなるときがあります。

こういうときは

もう無理だ、仕方ない

と割り切って仕事を中断するんですが、その他の障害として、

  • アイデアが出てこなくなる
  • 人と話すのがおっくうになる

というような症状もでてきます。

あぁ、ついに鬱病になっちまったかと一瞬思ったんですが、私の場合は案外簡単に解決方法を見つけることができました。

作業基地を復数持つ

それは、仕事をする場所を復数持つということ。

つまり、自分が「考える・作る」定点をたくさん用意しておくってことです。

力技でガンガン仕事をこなすときは、自宅での作業が最も効率が良いのですが、その他の作業は別の場所でも問題ないので、

できるだけ自宅ではない、別の場所にでかけて行く意識をしています。

移動すると、その間に色々な発見があり、刺激も与えられますし、体を動かすことで気持ちも前向きになる(太らない)というメリットも。

できることの幅が広がる

作業基地数が多くなっていくと、自然と自分のできることの幅が広がっていきます。

ここでの広げ方のポイントですが、

  • カフェ
  • 公園
  • コワーキングスペース

というのが一般的な選択肢だと思うのですが、

例えば、その他に

  • 温泉
  • 実家

など、できるだけ仕事と無関係に思える場所も加えることです。

実際、私も色々やってみましたが、自宅にいるときとは全く違う思考回路になっていて面白かったです。

私の野望としては、

  • どこかの古民家を借りて週末はそこで過ごしながら仕事する
  • 畑の一角にコンテナハウスを置いて仕事、日中はコワーキングスペースにする

というように、自分だけの活動拠点をまずは1個持ちたいなと考えています。

((できるだけお金をかけずに。))

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - デザインハック日記, フリーランス日記, 在宅ワーク日記