DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

在宅ワークが捗る仕事環境について

   

在宅ワークが捗る仕事環境について連々と書いてみました。

「仕事部屋」はあったほうがいい

まずは、家の中で、

「ここは仕事をするところ」という場所を作ること。

気持ちを切り替えるという意味でも同じ家の中で「仕事部屋」を設けるというのは大切です。

ただし、あまりその場所だけに限定してしまうとただの引きこもりになってしまうので、「仕事部屋」はあくまでガッツリする系のスペースと捉えた方がいいかもしれません。

デスク&椅子は自分好みのものを

せっかく自分だけのオフィスになるわけですから、デスクや椅子は自分好みのものをチョイスしましょう。

私は無印良品のユニットシェルフをデスクに代わりにアレンジして、無印良品のワーキングチェアを使うという、無印に洗脳されたスタイルになっています。

特に、

「枕は良い物を選んだほうが良い」

というのと同じくらい

「デスクチェアは良い物を選んだほうが良い」

ので、自分の体に合った椅子を慎重に選ぶことをおすすめします。

Mac環境

私はMacは13inchのMacbook Proを使っていて、在宅のときはこれを外部モニタに接続して仕事をしています。

(参考記事:作業環境一新!MacBook Proを外部モニタにつなげてみた!)

こうすると、外でも同じ環境で仕事できるし、家では大きな画面で仕事ができるので作業が捗るってわけ。

※最近スタンドも買いました

部屋の掃除について

家にいる時間が長くなって気づくのが床の汚さ笑

特に西日が差し込んでくる15時〜17時くらいの時間になると、床上のホコリや抜け毛が気になってきます(個人差があるか)。

なのでうちはお下がりで譲り受けたルンバとクイックルワイパーを駆使して、私が仕事の合間に床を掃除しています。

仕事の合間の掃除って結構良い気分転換になるので好きです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - フリーランス日記, 在宅ワーク日記