DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

フリーになってからの営業術について

   

フリーのデザイナーになってからの営業術について。

フリーのデザイナーになって、もし営業をするとしたら、あなたならどう営業していきますか?

ぽんぽん仕事が舞い込んでくる状態だったらそもそも営業する必要はないですが、少しでも売り上げを上げていきたいと思うのであれば営業するに越したことはありません。

そこで、今日はフリーになって、これから営業していこうとする方のための営業術について書いていこうと思います。

営業先は身近なところから

営業、というと、全く知らない会社に飛び込んで交渉する、というようなガテン系のイメージがありますが、実際はそんなことはしなくて大丈夫です。

基本的に、まず最初に回っていくのは今まで自分がお世話になった人や以前仕事をしたことのある人など、あなたのことをよく知っているところからにしましょう。

理由は簡単で、

「この人に任せればどんなことができるか」

ということをよく知っているからです。

全く知らない人と信頼関係を気づくのには時間も労力も必要ですが、こういう人なら高確率で仕事につながるような出会いを与えてくれます。

昔お世話になったんだけど、もう随分会っていない

というような人も中にはいるかもしれません。

そういう方でも、ためらわず連絡を取ってみてください。再開してまた新しい関係が生まれることもありますよ。

ポートフォリオは常に見せられるように

自分のことを知っている人でも、直近の仕事内容については把握していない場合がほとんどでしょう。

なので、いつでも自分のポートフォリオを相手に見せられるようにしておくのは非常に大切なこと。

よく、フリーのデザイナーで食っていくのなんて無理だからやめておけ、と言われましたが、ちょっとした気遣いや営業スキルを身につけていたら確実に会社員時代よりも手元に残るお金は増えます。

良いデザインができるのは当たり前であって、最も大切なのは営業術だと思うんですよね。

逆に、コミニュケーションが苦手な方は事前に開き直って、クラウドサービスをうまく活用したりしたほうが良いでしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - デザインハック日記, フリーランス日記