DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

久々に大学時代のテキスト・資料を見返してみた

      2016/08/01

大学を卒業してから、当時のテキストなんて振り返ったことは無かったんですが、最近ふと読み返してみようかなと思い、ダンボールの中を開けてみることに。

思いで蘇るテキスト・ノート達

私は都内の美大に通っていたのですが、

まず第一に「学費が高い」んですよね。

地方から上京させてバカ高い美大に通わせてくれた両親には本当に感謝しています。

だから、というのもあるんですが、私はできるだけ多くの単位を受講して、出来る限り休まずに授業に出ていました笑

1年間の学費を授業数で割って、『この授業は今◯千円分の金をかけて受けているんだ』という感覚でいたので、

周囲の学生からしたらきっと『ばかみたいに真面目で面白く無い奴』と思われていたに違いません。

とまあ、当時の話はこの辺で。

久しぶりに講座のテキストや資料を見てみると、卒業して社会に出てデザインの実務経験を積んだ今でも読んでためになる内容が多いことに気づきました。

というか、今読んで初めて気づくことが多い、といった方がいいかもしれません。

これをそのまま箱の中で眠らせておくのはもったいない(当時の学費分はまだ取り戻せるのだ!)わけです。

今だからやっと実践に活かせる、というようなテキストも多いと思いますし、自分のデザイン思想をより深めることにも力を貸してくれるはずです。

研究資料も残ってた!

あるいは、卒業研究のときに国立図書館にこもってひたすらかき集めた雑誌のコピーなんかも見つかりました。

私は当時携帯電話のデザインの変遷を研究していたので、80年代から当時に至るまでの携帯電話の歴史をひたすら調べていたんです。

こういう情報って今になってみると本当に貴重に思えるものです。

だって、当時の週刊アスキーとかの携帯電話特集記事を、30年分くらい収集していたわけですから笑。

ググっても出てこない情報ばかりですから、また面白い内容をピックアップしてみようかなと思っていたりもします。

まだどこかに当時のテキストや資料が眠ってる可能性がある方は、機会があったら一度開けてみると良いと思いますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

週刊アスキー No.1088 (2016年7月26日発行)<週刊アスキー> [雑誌]
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2016-07-26)
売り上げランキング: 95

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - デザインハック日記