DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

MacBook Proを外付けディスプレーにつないでみて思ったこと

      2016/06/25

先日から試している、MacBook Proを外付けディスプレーで使うスタイル。

ある程度使い慣れてきたので思ったことを書いておこうと思います。

駆け出しのフリーのデザイナーには最適!

開業当初はなかなか設備投資にも踏み切りにくいと思います。

商談など含め、外で仕事するときにはラップトップ型の方がいいし、家でがっつり仕事するときは大きな画面の方がいい。

でも、両方買い揃えるのは無理…

そういう方にはほんとオススメです。

わざわざデータを共有しなくても良いというのもメリットの1つ。

最低でも、コードは2つ要る

外付けディスプレーにすればHDMLケーブル1本で外付けディスプレーが使える!

と思っていたのですが、Mac Book Proを閉じた状態での使用(クラムシェルモード)は、電源アダプターを常時つなぐことが条件なので、最低でも本体に2本コードを差した状態になります。

しかも、HDMIポートと電源ポートは別々に分かれているので、どうもスッキリしないんですよね…

使う上でのちょっとした悩みになっています。

イラレのプレビューがたまに荒れる

イラレで画像を配置すると、プレビューがたまに荒れることがあります。

拡大すると問題なく綺麗な状態が確認できるのと、外付けディスプレー不使用のときにはそういう現象が起きないので、おそらくHDMIケーブルで出力していることに原因があるんだと思います。

詳しいことはよく分からないんですけど、たまにパスもジャギジャギすることがあります。

まあ、作業的にはそこまで支障はないのでスルーしています。

HDMIケーブルを外すと…

大きな外付けディスプレーで表示していた作業画面や各種アプリの画面サイズのまま、MacBook Proの画面サイズに映るので、入りきらない部分が出てきます。

小さなことですけど、プレゼンの前とかは注意したほうがいいでしょう。

大なり小なり、いいこと悪いことはあるのですが、基本的には快適な環境になったと思っています。

私は、今までうっかり家のMacにデータを忘れた!みたいなことがあったので今はそれがなくなり、スッキリ!

特に独立したてのフリーランスの方にはお財布にも優しくオススメなので是非導入を検討してみてくださいね。

私が購入したモニターはこちら。

関連記事

・作業環境一新!MacBook Proを外部モニタにつなげてみた!

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - デザインハック日記, フリーランス日記, 働き方