DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

在宅ワーク日記:「スキマ時間」にしていたこと

      2016/12/15

在宅勤務をやってきて思ったことを綴っていくシリーズ。今回は「スキマ時間」について

スキマ時間の損失

在宅勤務していると、今まで「スキマ時間」にしていたことが、できなくなってしまうというデメリットもあります。

例えば、私は以前電車で往復1時間半くらい時間を使っていたので、購読しているメルマガを読んだりニュースアプリをチェックする習慣があったのですが、そもそも「通勤」がなくなったため、この「スキマ時間」も同時になくなってしまったのです。

案外、そういう「スキマ時間」をうまく使ってインプットしていたんだな、と感心しました。

じゃあ、家で仕事をしても「スキマ時間」が生まれるかというと、実はそうでも無いのです。

今までの「通勤」というある種無意味な時間に匹敵する「スキマ時間」は、在宅勤務には存在しないのだ・・・。

これはある意味つらくて、その気になれば24時間ノンストップで仕事できてしまうので、気をつけないと体を消耗することになってしまいます。

そう考えると、1日の朝晩の「通勤」というのは無意味だけど、実は仕事と家のバランスを調整している必要悪みたいなものなのかもしれません。

インプットする時間が減った

通勤しなくなって、しばらくの間、圧倒的にインプット量が減りました。

電車内で読むスマホのニュースだけでなく、都内を歩いているだけで本当に多くの情報を日々吸収していたんだなと思い知りました。

これはあんまり良いことじゃなくて、仕事にも影響が出てくるので、その後は積極的に情報を吸収するように努力するように。

例えば、今まで通勤時間に読むようにしていたメルマガは、配信された日の朝一で読み終えるとか、

お昼はあえてテレビを見て世間の話題をチェックするとか(笑)

そうそう、今までお昼のテレビを見ることなんてなかったので、ワイドショーを見ていると案外いろんな発見ができて楽しいんですよね。

お茶の間の話題をダイレクトに感じることができる感じ。

とにかく、自分で習慣的に意識的に情報を吸収するように心がけないと、すぐに「空っぽ」の状態になってしまうんで、

これから在宅勤務を始めるという方がいたら是非心がけてみてください。

良い面もあれば、悪い面もあるのが在宅勤務。

結構エグいこともたくさんあるので心してかかってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - 在宅ワーク日記