DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

デザインを依頼されるときに感じるストレス色々

   

デザインの仕事を受けるときに感じるストレスについて。

いきなりコストの話

予算があるのは当たり前なのですが、まだデザインの概要すら決まってないのに執拗にコストのことを聞かれること、ありますよね。

内容を詰めていくに従って、工数も増えていくとこともあるし、何度も修正することで予定よりも作業時間がかかってしまうこともよくあること。

あまり『じゃあ、そのコスト分に収まる程度の仕事にしますね』という気持ちになってしまいます。

PASONA_29_TP_V

いくら聞いても予算を教えてくれない

とはいえ、予算を教えてくれないのも非常に問題。

「だいたいどのくらいでできますかね?」の一点張りで、一向に予算を教えてくれない人もたまにいます。

できるだけ懐を見せずに値切りたい、という気持ちも分からなくはないのですが、全然前に進まないのでちょっと困りますよね。

「デザインのことはよく知らないんですが」

この一言、イラッとしますよね。デザインのことを知らないから、というのは一種の思考停止というか責任放棄みたいなもので、デザインを判断するときに

「センスがない」

「デザインのことを知らない」

というのを言い訳にして適当なことを言われるのが一番腹立たしいです。

「さくっと」直してみてください

「さくっと」とか「ちゃちゃちゃっと」とか、たまに言われることあるんですけど、

依頼主が思う「さくっと」と、作業側のほうの「さくっと」は内容がまったく違うので、ときにこの一言が原因で険悪なムードになることもあるんじゃないでしょうか。

サイズ、変更してください

「文字を少し大きく」

とかは別に何の問題もないのですが、

極端な話、

A6横のデザインを、A4縦に変更してください

くらいすごいことを言われることもたまにあります。

「ちゃちゃちゃっとできるでしょ?」

なんて言われたらもう最悪。

***

なんだか、愚痴を羅列したような感じになっちゃいましたが、今まで取引がなくて仕事のやり取りをしたことが無いときによく発生するこの種のストレス。

まだまだあるあるネタがありそうですが、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - フリーランス日記, 働き方