DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

デザイン費用は下げちゃダメ

      2016/05/15

見積もりを出して、「デザイン費用が高いので、少し抑えてくれないか」と言われたら。

まずは予算を確認

思い切って、相手にざっくりとした予算を聞いてみましょう。

-shared-img-thumb-freee151108039472_TP_V

予算感が、わからない中で見積もりを出すのは難しいですし、時間も無駄になります。

デザイン費以外の費用も聞いてみる

例えば、相手の予算を把握できれば、デザイン費用以外の費用をディスカウントできないか検討することもできます。

例えば印刷物の場合、相手が想定している印刷費用を下げることが提案できれば、デザイン費用を変えずに仕事を受けることもできるかもしれません。

相手としては、トータルで予算内に収まれば良いので、不満はないはず。

デザイン費用はできるだけ下げない方が良い

デザイン費用=自分の価値だということをきちんと自覚すべきです。

値下げしてしまうと、仮にその仕事から他の仕事へと繋がっていっても、報酬基準となるのはその「値下げ」した価格。

きちんと事情を説明して、予算と合わない仕事は丁寧にお断りするほうが良い場合もあります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

■ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - フリーランス日記