DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

ワンコインで温かくて美味しいごはんが手に入る、日本の素晴らしさ

      2016/05/02

最近海外赴任した知人の話。

ワンコインで手に入る、当たり前の幸せ

いつもお昼に何食べてます?

うちは在宅勤務なので、いつも言っているようにコンビニに頼ることが多いんですよね。

でも、最近のセブン-イレブンのチルド弁当がかなりハイクオリティなので不満はありません。

(ちょっとした後ろめたさはありますけど。)

で、最近海外に赴任した知人がいるんですが、

「ワンコインで温かくて美味しいごはんが手に入るのは日本だけ」という話が話題になったんです。

さくっと入れて、ワンコインで美味いメシが食える吉野家的な店なんて、海外には無いとのこと。

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

まあ・・・確かにそうですよね。

味がみんな濃い、甘辛い

去年、ニューヨークに行ったんですけど、やはり日本の食のクォリティとは別物でした。

というか、もう比較できないと思う。

さくっと入れるお店だと、デリが便利なんですけど、おかずの種類が豊富に見えて、実はみんな同じような濃い味付けばかり。

肉系のおかずは味付けが甘辛くて、めっちゃ喉が乾きます。

パンダエキスプレス(中華料理のチェーン店)は、日本でもファンがいるくらい人気で、割りと美味しい方なんですが、それでもやっぱり甘辛い。

見た目よりまずい

たとえばこれ。ファイル 2016-05-01 18 17 16

パット見、美味しそうに見えるじゃないですか。

この蕎麦風サラダ、ボストンのホテルの売店で「美味しそう!」と思って買ったんですが、食べてみると正直イマイチでした。

多分、ヘルシー路線の商品なんですけど、日本のコンビニの麺類のクォリティと比較すると、正直ボロ負けする感じ。

蕎麦(おそらく小麦粉と何かを混ぜた別物)に対して、スイートチリソース的なドレッシングがかかっていて、それが非常にまずい!笑

いい思い出にはなりますけどね。

日本のコンビニは神

こちらでもまとめられていますが、日本で私達が当たり前のように使っているコンビニって、実はすごいシステム。

日本のコンビニが凄すぎる海外の反応まとめ

海外のほとんどのコンビニが保存食のみを提供しているのに対して、ホットフードやお弁当など常に新鮮な物を提供する(出典:http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/blog-entry-793.html

私も最近、セブンでタンメンを買って食べてみたんですけど、これ369円なんですよ笑

安すぎですけど、ふつーに美味いです。

source:http://seven-blog.com/2015/10/ramen.html

source:http://seven-blog.com/2015/10/ramen.html

最近のセブンのチルド品のクォリティは半端ないです。

ハラが減っても、500円あれば大抵の美味しいごはんが食べられるというのは、実はすごい幸せなこと。

で、冒頭の知人にはこれをプレゼントしました。

デーン!

アマノフーズのご飯ものバラエティセット!!

私も買って食べても見ましたが、これも絶品です。

しかも軽いから荷物にならないですしね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - その他