DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

フリーランス日記:ラフの段階にしておくべきこと

      2016/04/14

デザインのラフの段階でしておくべきこと

アイデアはまず数を出す

一定量、様々な角度からアイデアを出すのがまずは大切な作業。

一人ブレストですね。案外、チームでブレストするよりも上手くいきます。

早めに手を動かす

ラフの段階でも、フィニッシュが想像できるようなモデルを作りましょう。

これも、できるだけ時間をかけず「ピン」ときたアイデアをより多く形にしましょう。

初期段階で他者の意見を聞いておく

ラフの段階だと、周りに見せたくないという心理状態になる人も多いと思いますが、なるべく早めに第三者の目線でアイデアを見てもらった方がベターです。

初期段階だったらいくらでも方針転換できますからね。

変化を受け入れつつも、本質は見失わない

色んな意見を取り入れて、アイデアをどんどん変えていくのはとても体力を使いますが、より良いフィニッシュにするためには必要なことなのです。

ただし、当初の目標や、クライアントの要望など、本質的な部分からずれていないか細心の注意を払いましょう。

DESIGNHACKとは

デザインのあんなことやこんなこと、デザイナーの働き方などについて取り上げているブログです。

人気記事一覧

・無印良品のユニットシェルフをデスク代わりに購入してみた→快適すぎワロタ

・『常に頭の中に入れておきたい ”良いデザインの10ヶ条”』

・itunesで購入した着信音(トーン)が消えた!?・・・その後の話

ポートフォリオのフォーマット配布

ポートフォリオを作りたい・・・でも、めんどくさい。

そんな方向けにポートフォリオのフォーマットを配布しています。

nanairo

詳しくはこちら!→『すぐにできる!誰でもできる!ポートフォリオ作成セット「NANAIRO」』

管理人:mentaro

 - HACK, デザイン, 働き方