DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

空き工房のマッチングサービスに可能性を感じる

      2016/04/05

身近な場所に、手軽に使える工房があったらなーと思うのですが、なかなかそういう物件って都内にないんですよね。

空いている工房をマッチングできたら

Makers Baseとかでも場合によっては良いんですけど、仕事でガンガン使うという使い方はできなさそうだし・・・。

都内でも、建具の小さな会社はたくさんあって、土日とか休業にしているところたくさんあると思うんですよね。

そういうスペースをまとめて「Spacemarket」とかのマッチングサイトに登録すれば、結構使いたいひ人とか出てくるんじゃないかなーと思うのです。

ちなみに、富山だけどこういうサイトもあるみたい。これは賃貸物件なんだけど、結構魅力的な物件も多いんです。

source:http://aki-toyama.jp/

source:http://aki-toyama.jp/

たとえば、これとか。

延べ床面積72.04 ㎡の作業場が月額75,000 円。

スクリーンショット 2016-04-04 19.02.52

イケハヤさんじゃないですけど、地方だと、何かを興すのに最適な場・物がそこらじゅうに眠っているんだろうな・・・と感じます。

月額50,000円で借りられる工場もあった。

スクリーンショット 2016-04-04 19.05.13

瀬戸市でも、空いている工房のマッチングを検討しているみたい。

source:http://www.city.seto.aichi.jp/

source:http://www.city.seto.aichi.jp/

信用問題など色々問題はあるのは分かるんですが、案外都内の工房のマッチングってそれなりにニーズがあるんじゃないかなと思います。

B to Cよりも、B to Bの方で、機材を皆でシェアして物を製造していくイメージ。

ちなみに、空きスペースのマッチングサイト、「Spaceparket」で「工房」と検索してみたらたったの3件。

しかもそのうちの2件はMakersbaseで、残りの1件は工房利用不可。

うーむ。

なんか良い方法ないかな〜。

 - サービス