DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

「10分どん兵衛」がいけるなら、「6分緑のたぬき」はどうなのか?と思い試してみた

   

少し前に通常の倍の時間をかけて待つ「10分どん兵衛」が話題になってましたよね。うどんが美味しくなるなら、そばも美味しくなるんじゃなかろうかと思い試してみたました。

6分緑のたぬき

本当は「どん兵衛」のそばがあればベストだったんですが、あいにく自宅には競合の「緑のたぬき」しかなかったので、今回はこれでチャレンジしようと思います。

写真-2016-03-21-20-43-08

うどんは「5分」が推奨タイムですが、そばは他の多くのカップラーメン同様「3分」。

ですので、今回はこれを倍にした「6分」でやってみようと思います。

写真-2016-03-21-20-42-57

タイマーをセット。

(このキッチンタイマー、いいでしょ。無印良品のキッチンタイマー。)

6分は長いですね。

びろんびろんになっていて、食べられなかったらどうしよう・・・と不安も感じつつ6分待ってみました。

***

6分後・・・

***

写真-2016-03-21-20-49-40

??

見た目は「3分」のときと変わらない印象。

かき揚げは少し大きくなっているような気がしました。

写真-2016-03-21-20-49-55

気になる麺の方は・・・

写真-2016-03-21-20-51-25

こちらも、見た目的にはそこまで変わらない印象。

しかし、食べてみるとなんかいつもと違ったのです。

なんというか、「緑のたぬき」の麺って少しぼそぼそ感があるのですが、それが少しなめらかになった感じ。

写真-2016-03-21-20-51-16

ここらへんは好みの問題だと思いますが、私的には全然ありな感じでした。

予想では、ツユを吸いまくって、焼きそばみたいになっているのかな?と思ったのですがそこまで吸い込まないらしく、

ちゃんとツユも存在していました。

・・・という、良い意味で期待を裏切る結果になったのですが、いつも真剣に「3分」を死守していたことが少し馬鹿馬鹿しく感じました笑。

3分じゃなくても、全然美味しいじゃん・・・

手元にカップそばがあったら、是非試してみては。

マルちゃん 緑のたぬき天そば 101g
東洋水産
売り上げランキング: 223

 - HACK, 趣味の記事