DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

会社に勤めながら、フリーランスとしてソフトランディングする方法

      2016/03/09

会社に勤めながら、フリーランスのデザイナーとしてソフトランディングするための方法の一つをご紹介。

「ついで営業」をしてみる

例えば、今自分が会社で手がけた商品を持って展示会に行って、営業をするついでに、自分個人の名刺を渡す方法もあります。

全く違う業種で、訪問先にとって旨味が無さそうな感じだと微妙ですが、うまくいけば仕事のパートナーとして、良い関係を築くこともできます。

これ、ポイントなのがあくまで「今いる会社」の営業活動で相手先に営業するということ

たとえば突然、個人のデザイナーからメールとポートフォリオが送られてくるよりも、現職の仕事の営業から入るほうが事をスムーズに進めやすくすることができます。

なかなか独立に踏み切れないデザイナーやその他業種の方は、こうした「ついで営業」を繰り返して、ある程度自信をつけてから独立するのもアリだと思うんですよね。

ロート製薬の副業解禁のニュースも話題になりましたが、従業員が副業することで個人のスキルアップも期待できますし、本業にも良い影響を与えるはずですよね。

例えばデザイナーでも、先述のように「ついで営業」をしていくことで、確実に営業力が身につきますし。

これに関しては、本やセミナーに行くよりも実際に取引先に出かけてみて話をしてみるのが手っ取り早いと思います。

営業、といっても相手の「旨味」を考えた自分のプレゼンをすれば良いだけなので、最初はそんなに気負わずに行っても大丈夫です。

よほどひどいところに行かなければ、それなりにちゃんと話を聞いてくれるはずですよ。

 - HACK, デザイン, 働き方