DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

一番簡単な名刺収納の方法

      2016/03/03

個人的に一番しっくりきている名刺収納の仕方。

時系列に並べる

会社ごと、とかアイウエオ順にするのは個人的に使い勝手が悪いし、いちいち収納するのがめんどくさいので、私は名刺は時系列ごとにまとめています。

調べるときには『この人にあったのはこの辺だな・・・』という感じで検索します。

他の人はどうかわかりませんが、私はこれが一番早いと思います。

収納する限界を決める

ファイルでも、ケースでも良いんですが、収納枚数のMAX値を決めておくのが大切です。

数百枚も溜め込んでいても、実稼働している人や重要性の高い人はそのうちの数%なので、関係が薄かったり、「誰コレ?」みたいな名刺はじゃんじゃん捨てましょう。

携帯のアドレス帳と似てます。

オススメは無印の名刺フォルダー

箱とかでも別にいいと思いますが、個人的に気に入って使っているのが無印の名刺フォルダー。

スクリーンショット 2016-03-02 19.24.27

私はこれを数冊使ってます。

時系列に収納してあるので、当然フォルダごとに「年代」がざっくりと頭にイメージできるようになってます。

見返してみると、『ああ、この頃辛かったよなぁ』とか思うことも可能笑。

文字や言葉を自分で一言も記していないのに、自然と当時の心情や情景が浮かぶのは不思議ですね。

 - HACK, その他