DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

Old iMacで、Adobe CC2015にしたらなんか動作がモッタリした件

      2016/02/19

以前、古いiMac(Mid 2010)のOSをEl Capitanにしたら案外さくさく動くようになって喜んでたのだが・・・

(OSをEl Capitanにしたときの記事はこちら)

El Capitanにしてから、古いiMacでもさくさく動いていたので、なんかノリでAdobe CCも最新にしちゃえ〜!と、

最新のバージョンにしたんですが、ちょっと失敗だったかも・・・。

起動から既に遅い

CC2015の素敵な起動画面が、ずーっと表示されています笑

『あれ?フリーズしちまったかな』というくらいの待たされ感。

また、イラレではEPS画像配置の遅さが問題になっているそう。

参考記事→illustrator CC~CC2015 保存が遅い・重い

私と同じようにアップデートした後のもっさり感に苛立つ人もいるみたい・・・

でも、この記事を見て初めて知ったんですが、バージョンってダウングレードできるんですね!

参考記事→Illustrator cc2015にアップしたら、なんか重いし、文字が汚い、、、

こちらの方も早速ダウングレードして解消したそう。

Mac環境によっても差はあると思いますが、Old Macを使っていて同じようにもったり感を感じたら、

素直にダウングレードするのが良さそうです。

あ、ちなみに3/4までCreative Cloudコンプリートプランが20%OFFだそうっす。

 - HACK, サービス