DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

人から得る情報の方が、アウトプットの質を上げてくれることもある

      2016/02/15

情報の取り出し方次第で、アウトプットの質って変わってくると思うんです。

ネットで検索してもヒットしない情報

最近はほんと、便利になりました。何かわからないことがあったらとりあえずググれば大抵のことは分かります。

ただ、ネットで検索する情報よりももっと質の高い情報ってやっぱりあるんですよね。

そのひとつが人の持つ情報

Facebookやブログでも確認はできるかもしれませんが、おそらく99.9%の情報はその人の中にあるはず。検索ではヒットしない情報です。

「ネットで検索してもヒットしない情報」とは、たとえば

  • 友人の人脈
  • 先輩のオススメ店

など。

そういう情報を頼りにしていくと、必然的にアウトプットの質って上がってくるんですよね。

例えば、闇雲にネットで仕事を受注するよりも、友人に良い仕事を紹介してもらった方が、良い仕事に巡りあえるだろうし、

ぐるなびとかでレストランを探すよりも、先輩にオススメ店を聞いたほうがハズレがないはず。

なんとなくのイメージですが、俗に言う「世渡りの上手い人」というのは、こういう「人」から情報を吸い上げて自分のアウトプットにうまく活かしている人なのだと思います。

もちろん、ネットで検索したほうが効率のよいこともありますが、こうした「人」からもらえる生の情報も大切にしていきたいものです。

 - HACK, 働き方