DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

ルノアールはオヤジたちのオアシスだった。

      2016/02/11

カフェで仕事をしようと、さまよった先に、ルノアールがあったので入ることに。

ルノアールに行くまでに、ドトールやスタバがあったんですが、残念ながら満席に近く電源コンセントもなさそうだったので断念。

そこで見つけたのがルノアール。

スクリーンショット 2016-02-10 18.56.17

ちょっと渋いイメージがありますよね、ルノアールって。スタバとは対局のポジション。入ってみると、予想を裏切らないハードボイルドな雰囲気と、もわっとしたタバコの煙を浴びることになります。

でも、席やイスの配置はゆったりとしているし、電源もそこらじゅうにあって、「使って下さい!」と言わんばかりに用意されています。

スタバやドトールとは違い、入店すると「アテンド」してくれるのもなんか良いですね。タバコを吸いたい人で、喫煙席が開いていない時には一時的に禁煙席に座って、喫煙席が空くのを待つことができます。しかも、空いたら店員さんがちゃんと席まで案内してくれます。

ルノアールに来ている人は、圧倒的に男性が多い。そして「オヤジ」も多い。

心なしか、女子高生やOLもよく利用するスタバやドトールにいる「オヤジ」に比べ皆とてもリラックスしているようにも思えます。

のびのびしているというか。たしかに、ここは周りの目を気にすることなんてあんまりなくて、おしぼりで遠慮なく顔を拭いてしまえるような気にさせてくれます。

よく考えてみたら、「ノマドワーカー」って、なんとなくイケイケな若者達をイメージしていたのですが、外を飛び回っているサラリーマンたちもこうしてアポの合間にカフェで仕事しているのですよね。

大先輩の「オヤジ」様たちに囲まれて仕事をしてみると、なんか普段得られない温かさを感じる事ができたような気もしてきます。

感覚的には温泉でサウナに入ったり休憩所でぐたーっとする場所での人間関係に近いかも。

たまにはルノアールも良いな、と思ったのであります。

めっちゃタバコ臭くなるけどね。

 - 働き方