DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

イッタラのフラワーベースを使って、水根栽培をはじめてみた。

      2016/02/09

水根栽培、してますか?

妻が北欧暮らしの道具店を見て洗脳されたらしく、急にヒヤシンスの水根栽培を開始することになりました。

水根栽培ってのはこういうやつです。

a6b4e0a74069e10c71cdf07ddc4185c5-480x320

sourrce:https://horti.jp/

時期的には、今が花屋で球根で売っているギリギリだそうなんですが、幸い青山フラワーマーケットでヒヤシンスの球根をGET。

で、北欧暮らしの道具店では、こんな感じでシャレオツなガラス容器に入れて見せているわけです。

source:http://hokuohkurashi.com/

source:http://hokuohkurashi.com/

ホント、ついついポチっとカートボタンを押してしまいそうになりますよね、さすがです。

でも、うちにもいろんな容器はあるはずだと思い、こういうのを買わずになんとか自前のもので対応することに。

ちなみに、ペットボトルを使ってDIYすることも可能です。

source:https://horti.jp/

source:https://horti.jp/

要は、球根の根から上の部分が見ずに触れずに、根の部分だけ水に浸かるようにすれば良いので、うまくひっかかってくれる容器がアレばよいのです。

で、発見したんです。ジャストフィットしたやつを!!

***

それがこれ。(後ろのクマは特に関係ないです)

image02

あまりにも有名なこのフラワーベース。ただし、使い勝手がちょっとクセがあって、なかなか普通の花を挿すのが大変なんですよね。もともと、湖のフォルムがベースになっているので、かなり複雑な形状になってまして、中で針金とかを入れてあげないと、四方八方に茎が散らばってしまうんです。

しかし、今回はそんな凹凸のあるフォルムのおかげで、球根を微妙な高さで宙に浮かせることができたわけです。

これは水根栽培に実は最適化されたフラワーベースなんじゃないかというくらい、気持よく納まりました。

image01

最初は微妙かなーとも思いましたが、案外ありかもしれません。

春に綺麗なヒヤシンスの花が咲くことを夢見て、世話をしていこうと思います。

 - 趣味の記事