DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

自分を定義しない生き方について

      2016/01/30

自分を定義するって、同時に「それに束縛されてしまい、枠からはみだせない、ってことでもあるんです。

例えば、座右の銘ってあるじゃないですか。

もともと、古人が席の右側に置いて自らの言行を戒める言葉であったが、後に人々はそれを傍らに置いて自らを激励したり、戒めたりする格言となったとされている。

(引用:はてなキーワード

著名な人の座右の銘、誰でも一度は読んで心を動かされたことがあるはず。

でも、一方では自分自身を束縛することにもつながってしまうのです。

俳優の松尾スズキさんは、かつて『笑っていいとも』の中で

「座右の銘を決めることで、自分のキャパシティーを決めてしまうのがナンセンス」

と語っていて、それにはタモリさんも感心していたそう。まさにそのとおりですよね。

また、もう少し身近な例を挙げると、例えば、

『これは自分の分野の仕事ではないから、やらない』

と考える人は同時に自分の可能性を広げるチャンスを失っているのです。

自分の分野とは異なる場合でも、少しでも興味が持てそうだったり、今の分野に何かプラスになるような仕事であれば、どんどんやってみるべきでしょう。

あえて自分を定義せず、直感で『面白そう!』と感じたことに飛びついていく姿勢でいたほうが、色んな経験ができるし何より楽しいのではないでしょうか。

 - HACK, 働き方