DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

メガネを作るときにいつも感じている違和感

      2016/01/26

私は目が悪いので、メガネをかけているんですが、新しいメガネを作るときにいつも感じる「違和感」があります。

それは・・・

メガネが完成したら、いつも「コレジャナイ!」と叫びたくなる

もしかして、だれか共感してくれる人いるかな・・・。

フレームを選ぶとき、「ふむふむ、これはなかなか良いぞ」と鏡でメガネを掛けた自分を確認しますよね。

んで、フレームが決まって、レンズを作ってもらって後日受け取りに行き、いざ新しいメガネを掛けてみると「コレジャナイ!」ってなるんです笑。

つまり、レンズが入ると、必然的に目が少し小さくなるから、試着していた時に見ていた自分の顔と少し違ってしまうんです。

もちろん、私だって良いオトナですから、店員に向かって「コレジャナイ!」と言い放つことはしませんが、メガネってほいほい新調するものじゃないから結構落ち込むんですよね。

せっかくお気に入りのフレームのメガネを買ったのに、手元に届いたらちょっとがっくりとなるわけ。

こればっかりは流石レンズを作る前に確認できることじゃないから、どうのこうの言っても仕方がないんですが、なんかこう、すっきりしないんですよね。毎回感じる「しょうがないか、レンズがはいってるんだもの」と自分を納得させている、この違和感。

ちなみに、少し調べてみたら目を小さく見せないためのメガネ選び、なんていうまとめサイトもありました。度数が高くていつも悩んでいるか方は、作る前に色々調べておくと良さそうですね。

度付きのメガネを可愛くかけるコツ!!

目が小さくならないように

 - その他