DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

新感覚!チャット感覚でサバイバルストーリーが進むアプリ「Lifeline」

      2016/01/22

今までにない独特なアプリを発見。気をつけないと仕事中もやってしまいそうで怖い・・・

「Lifeline」は未知の衛星に墜落した宇宙飛行士「タイラー」とチャットアプリのようにコミュニケーションを進めていくゲーム。

ゲームブック (Gamebook) は、読者の選択によってストーリーの展開と結末が変わるように作られ、ゲームとして遊ばれることを目的としているである。「アドベンチャーゲームブック」・「アドベンチャーブック」とも呼ばれる。(引用:Wikipedia

昔の「ゲームブック」的なフィクション系のゲームです。

screen322x572 screen322x572-1

「タイラー」からの受信からはじまり、彼が乗っていた宇宙船がどうやら未知の衛星に墜落したことを知ります。彼がこの後、どのように行動していくかはこちらの返答次第。

始めて間もないのですが、それまで

「ドアをたたき続けて」or「とりあえずドアのことは忘れたら?」

のような深く考えなくても良いような2択だったのが、

急に「一晩で150ラドの放射線にさらされても平気だろうか?」なんていうことを聞かれたりしてます笑

独特な世界観で、チャットアプリ風のゲーム展開なのでぐいぐいと引き込まれてしまいます。

screen322x572-2

仕事中でも、待機画面にまるで誰かからのメッセージのように「タイラー」からの進捗報告が表示されるので、思わず見てしまいかねない・・・笑

こういう「ちょっとした隙間を埋める」程度のゲームって個人的にはかなり好きです。シンプルなのも良い。

是非みなさんも「タイラー」と交信をしてみてください。

 - アプリ