DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

クリエイティブを刺激するオススメマンガ紹介

      2015/12/11

ときに、漫画にクリエイティブを刺激されるときってありませんか。

今回は私が独断と偏見でチョイスする「クリエイティブを刺激するオススメマンガ」をいくつかご紹介します。

兎にも角にもまずはこれ

出だしからメジャー過ぎてがっかりするかもしれませんが、やはりここは抑えておきたいところ。

はい、エヴァインゲリオン。メカニック(ロボじゃないけど)な部分や武装機能を担った都市設計の描写など、非常に創造力を掻き立てられます。最近kindleまとめ買いが破格の値段で売りだされていたのが話題にもなっていましたね。今はもう通常価格に戻っていますが。

藤子不二雄A先生の傑作

これ、僕少年時代から読んでたんですが、まじでおすすめ。なんと連載43年にも及んだ超超長編。なんというか、漫画家志望の人だけでなく、幅広いクリエイターの方に読んで頂きたい一冊です。

まんが道(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)
小学館 (2014-02-10)
売り上げランキング: 12,430

全てが開放されている、圧倒的な世界観

ネット上では賛否両論な作品ですが、個人的には大好きなマンガの一つ。

一気に引き込まれる、意味不明で暴力的な世界感はもちろんですが、このマンガ、描写以上にセリフがすごく生々しいというかストレートなんですよね。「こうしちゃいけない」というのを端から刈り取っていったような感じ。

こういう思考で物事を考えていくのって、周りから止められそうだけど案外すごいアイデアが生まれそう。

ちなみに、私はしょっぱなの「ネギ星人」が一番好きです。

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-12-21)
売り上げランキング: 10,221

魅惑のVRワールド

最近でこそ話題になってきたVRの世界ですが、いち早くその世界を漫画で描いたのが本作。

仮想現実という広大な(やりたい放題の)世界にぐいぐいと引き込まれていくのですが、一方で4畳半のような一室で1人盛り上がっているという対比がなんともシュール笑

体感スーツやTENGAのようなオナホツールと連動した想定は、机上の空論ではなく十分実現可能。悲しいかな、メディア発展はアダルト市場と切っても切り離せない関係にあるので、トレンドとしてインプットしておいて損はないでしょう。

ルサンチマン(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2012-09-25)
売り上げランキング: 9,940

 - まとめ,