DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

椎間板ヘルニアになって初めて感じた移動のストレス

   

もともと腰痛持ちだったんですが、あまりに症状がひどくなってしまったので整形外科で診てもらったところ「腰椎椎間板ヘルニアですね」とのこと。

なんとなく、予想はしていたのですがなんかショック・・・

ひとまずは薬とリハビリが続きそうです。

原因は、長時間変な姿勢でいてしまったから笑

実は最近Fusion360をダウンロードして、色々遊んでいたんですけど、楽しすぎて3時間位変な姿勢で作業してしまったのです。

スクリーンショット 2015-11-20 16.25.56

Fusion360

『これだけできて、基本個人利用が無料とか、すごすぎる!!うはっうはっ!』

と一人でキモく興奮していたらすごく変な姿勢だったらしく、気がついたら、

立てなくなってました笑

なんだこれ笑

歩行はもちろん階段の登り降りとか、早歩きとか、基本的な動作全てに激痛が伴うようになりました。

ときには激痛のあとに力が抜けて、危うく転びそうになるようなことも。

症状は腰痛やお尻の痛み、足先に走る痛み、シビレ、間欠性跛行(数10m~数100m歩くと足に痛みやシビレが現れ、休憩を必要とする状態)などです。さらに、進行すると運動麻痺が現れて足に力が入らなくなったり、直腸膀胱障害(尿や便の排出に異常を来たす状態)が出現します。(引用:http://youtu-bank.com/

ちょっと悲しくなって来たんですが、ストレスを感じたのは交通機関の移動。

特に地下鉄の乗り継ぎとかもう苦行です、これは。

いつまでたっても目的の乗り換え改札にたどり着かないし、人の流れは早すぎるし、エスカレーターもないし・・・

普段、お年寄りや体の不自由な人が感じているであろうストレスが(ほんの僅かなんでしょうが)わかったような気がしました。

東京の地下鉄って、むりくり作ってる感があって、乗り継ぎとかほぼダンジョンみたいなもんですもんね。ちなみに今日は地下鉄日比谷駅の地上入り口から、千代田線の改札を目指したのですが、そりゃもうきつかったです。何度ため息をついたことか。

デザインやイラストの仕事をしていると、だいたいみなさん座りっぱなしの方がほとんどではないでしょうか。きっと私みたいに苦しんでいる人も多いんだろうなぁ。

ちなみに、薬や貼り薬などは治療の大前提ですが、こういうのであたためると良いらしいです。

めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入
花王 (2011-09-05)
売り上げランキング: 137

 - その他