DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

高級チェアじゃなくても、これで十分?!無印のオフィスチェアを買ってみた

      2015/10/11

オフィスチェアを新調しました!

スポンサーリンク

前まで使っていたknollのhandkerchief chairから、買い換えたのは無印のワーキングチェア。

4548718121304_1260

もともとLeap チェアが欲しくて中古市場も含め探していたんですが、中古でも3万円くらいするんですよね。

正直、「普通に座れればいい」くらいにしか思っていなかったので、ちょっと冷静になって無印のワーキングチェアをみてみたら、高級ブランドチェアに負けないくらい優れたデザインだったのです。

4548718121304_02_1260

従来のオフィスチェアのような樹脂の野暮ったい感じがなくて、クッション材とパイプが気持ちよく溶け合った感じのデザイン。

別売のアームレストをつけても、仰々しくなくて洗練されたフォルムに見えます。

4548718121878_1260組み立ててみると、ちょっとイメージより小さい感じだったのですが、座ってみると案外しっかりと身体を支えてくれます。

日本人に合った設計なのかもしれません。

価格も良心的。(チェア単体で13,000円!)

デスクとして使っているユニットシェルフとの相性も抜群です。(参考記事)

・・・こうしてまた一つ、我が家に無印製品が増えたのであった。

無印良品 ワーキングチェア

 - デザイン