DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

◯◯を冷やすだけで効果抜群!夏の通勤時におすすめなクールダウングッズ!

      2015/08/07

この暑さだと、少し歩いただけで汗だくになってしまいますよね・・・。

実は我が家は最寄りの駅から徒歩20ということもあり、駅についた頃にはもう来ているシャツの色が一段階濃くなるくらい、汗だくになってしまうのです。

しかし!

実はそんな夏の過酷な通勤を和らげる方法があるんです!

スポンサーリンク

それは、首を冷やすこと。熱中症を避ける手段として医学的に効果的とも言われています。

熱中症対策には体温調節を司る脳の温度を正常に保つことが非常に重要です。効果的なのは脳に近い首の血管をやさしく冷やすこと。(引用:http://www.shirokumanokimochi.jp/study/)

首を冷やすグッズ

例えば、自宅に保冷剤があればそれをスカーフやハンカチに包んで、首に巻いていけばOK。

ですが、保冷剤自体が硬くて痛かったり、ちょっとへんてこな感じになってしまったりと、身の回りのもので対応するのも難しいかと思います。

そこで取り入れたいのが保冷剤入りのネッククーラー。

今ではファッション的に違和感の無いネッククーラーも数多く登場しています。

たとえばこちら。

バンダナを巻く感覚で首もとを冷やすことができますね。

また、どうしても違和感があるという方は冷感スプレーを衣服につけておくのもアリかもしれません。

朝の通勤だけでなく、外回りをすることが多い営業職の方にオススメなのはこちら。

ひやしま専科 どこでもクールST 45mL
玉川衛材 (2012-04-12)
売り上げランキング: 3,825

首に直塗りするジェルタイプ。

手を汚さずに塗れるので、移動中でも気軽にクールダウンすることができます。

実は、私も以前ネッククーラーを試したことがあります。

今は販売していない無印のネッククーラーなんですが、効果抜群でした。

もちろん、暑いことに変わりはないんですけど、体感温度がだいぶ下がって汗の量も少し減ったのを覚えています。

まあ、身体に良いのかと言えば若干微妙なところはありますけどね。

無理していることには変わりないので・・・。

こまめな水分補給や、日陰での休憩など気をつけていきたいですね。

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・暑さ対策:手っ取り早く涼しくなりたいなら!足水がオススメ!

・暑い、暑い!暑すぎる!仕事中の暑さ対策

・ぴっちりとした水着に抵抗がある人にオススメ!ルーズスパッツという選択肢

 - HACK