DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

趣味の記事:ガラス用のこぎりを使って、ビール瓶から寄せ植えの鉢を作ってみた

      2015/08/10

日曜日ということでDIY記事を書いてみました。

本日はビール瓶を使って多肉植物を寄せ植えする鉢を作ることに。

まあ、作ってみた、というか「切って磨いた」だけなんですが。

スポンサーリンク

用意するもの

  • ガラスカッター
  • ゴーグル
  • ガラス用のやすり
  • タオル
  • 軍手
  • 水と、水を入れる容器

ガラスカッターは、こちらのノコを使いました。

刃の部分にダイヤモンド粒子がコーティングされているタイプ。

ボトルの切断の仕方も同封されています。

フナソー ファンファンのこぎり ガラス用 FUN-N3
フナソー
売り上げランキング: 33,479

工程はざっと書き出すとこんな感じ

  1. ボトルの切断ラインをマジックで描く
  2. ノコで一度ぐるっとなぞるように筋を入れる
  3. Ⅰ箇所に集中せず、回しながら切っていく
  4. 5〜10回に一回、ノコを水にさらす
  5. 切れたら、断面をやすりで磨く(油を塗りながら)

「ガラスを切る」というと、非常にハードルが高く聞こえますが、

道具と使い方さえきちんと抑えておけば案外あっさりと切れます。

作業の様子

今回は、このビールの小瓶を使いますよ。

二子玉川玉川経済新聞で夏限定 サンシャインゴールド発売の記事を本日配信いただきました。太陽の下でグビグビ飲んで欲しいドリンカブルなビールです。http://nikotama.keizai.biz/phone/headline.php?id=1036

Posted by ふたこ麦麦公社 on 2015年7月12日

先日購入した二子玉川の地ビールの夏限定ボトル。

ラベルをあえて残したかったので、ラベルの上20mmあたりを切っていきます。

タオルを下に敷けばゴロゴロせず、安定するので切りやすいのです。

S__15482940

 

慌てず、ゆっくり作業を行うのがポイント。

木材のときのように、端だけ空中に浮かせて切ると、途中でパリン!と割れてしまうので、

必ず平らな面で切断しましょう。

S__15491082

結構切れてきました。

ノコを頻繁に水にくぐらせて切断面に水が滴るようにします。

切断が進んできたら、少しの力で割れてしまい、断面が欠けてしまうのでより慎重に作業をしていきます。

S__15491084

切れた〜!

だいたいここまでで30分。

まだこの状態だと断面が荒れていて、触れると怪我をしてしまうので、ヤスリをかけていきます。

ストロングツール(Strong TooL) ダイヤモンドヤスリ プラ柄 平型 11737
ミツトモ製作所
売り上げランキング: 14,151

このようなタイプを使います。

断面に油を塗って、面が綺麗になるまで続けます。

最後に、布などで全体をきれいにして、完成!

これにウッドチップを入れれば多肉用の鉢に!

こんなかんじ。

02

専用の工具を買う必要がありますが、

だいたい4,000円程度で揃えられるはず。

作業自体は「切る」と「磨く」だけですので、

比較的簡単にできるはず。

お気に入りの空き瓶を使って、鉢や花瓶を作ってみてはいかがでしょうか。

ほなさいなら!

フナソー ファンファンのこぎり ガラス用 FUN-N3
フナソー
売り上げランキング: 33,479
ストロングツール(Strong TooL) ダイヤモンドヤスリ プラ柄 平型 11737
ミツトモ製作所
売り上げランキング: 14,151
共和開発 インテリアバークS 6L
共和開発
売り上げランキング: 53,082

コチラの記事もおすすめじゃ!

・趣味の記事:ソーホースブラケットを使って作業台を作ってみた!

・趣味の記事:多肉植物に最適!水で練って固まる土「ネルソル」を使ってみた

・いろんな道具に様変わり!プロクソンのミニルーターを買ってみた

 - HACK, デザイン, 趣味の記事