DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

思わぬ落とし穴…経費申請するときにGoogleマップを使ってはダメな理由

   

迂闊でした・・・。

電車を利用する際、いつもGoogleマップを使ってルート検索していたのですが・・・。

スポンサーリンク

電車はもちろん、バスなども含めて目的地まで丁寧に案内してくれるので、

方向音痴の私にとって非常に便利なツールだったのです。

さらに、検索結果をカレンダーアプリに登録しておけば、リマインドと後で経費申請のための記録になるので結構頻繁に活用していました。

いちいちどこに行ったかあとからまた調べるのがめんどくさかったので便利だな〜と思っていたのですが…。

Googleマップの運賃表示が「切符のみ」になっていることに今更気づいたんです笑

そう、2014年4月の増税で、鉄道の運賃が値上げされたんですが、

ICと切符で値上げに差があるんですよね。

例えば新宿→渋谷間は、

ICカード利用ならば154円なのに対し、

切符なら160円。

他の乗り換えアプリは大体表示を切り替えられるのですがGoogleマップ先生は今のところ非対応…。

写真 2015-07-15 8 28 58

切符一筋なお方なのです。

慌てて他のアプリを使いICカード利用の設定で再度計算したので良かったのですが、

私のようにGoogleマップで交通費を記録している人の中には、最後まで気づかずに切符の値段で申請している方も多いのではないでしょうか。

便利だと思ってたGoogleマップ…

いつかICカード利用の運賃でも表示される日が来るといいのですが…。

皆さんも経費を申請する際はご注意を。

ほなさいなら!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・iPhone6の画面が割れた!・・・その後の対処と修理について

・注意!何も考えずにMac OS X Yosemiteをインストールしたら・・・

・買った時の箱がなくても大丈夫!iMacを自力で梱包してみた

 - その他, アプリ, サービス