DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

趣味の記事:ソーホースブラケットを使って作業台を作ってみた!

      2015/08/10

先日ソーホースブラケットを購入したのをきっかけに、いろんな活用例を紹介しましたが、本日私もこれを使って机を作ってみました。

スポンサーリンク

011

これが今回作る机の完成図。

H700×W1200×D500mmのサイズで設計してみました。

使うもの

FULTON 300SHB ソーホースブラケット 鉄 MD 2個
フルトン FULTON CORPORATION
売り上げランキング: 11,676
  • ネジ:32本(天板を固定する場合は更に16本必要)
  • 2×4角材(長さ1820mm):4本
  • 天板H910×910mm:1枚

詳細は以下のとおり。

012

A=天板は、合板を切り出しました。H910×W1820mmの規格品から、H500×W1200のサイズにカット。

013

ホームセンターだと、1カット40円くらいでやってくれるので、迷わずお願いしました。

B=足の部分の角材は2×4(ツーバイフォー)の角材使用。長さは1820mmだったので、1本あたり3本取れます。トータルで足が8本必要なので、3本はこの図面通りにカット。

014

C=天板受けの部分は、天板との奥行きに合わせて、500mmで、2×4の角材からカット。こちらは1本のみでOK。

015

 

天板は、OSB合板という、荒々しい面構えのやつにしました。

なんか迷彩みたいで格好いいでしょ。

写真-2015-07-11-16-31-32

カットしてもらったモノ一式。どーでもいいことですが、私は車を運転するのが苦手なのでこれをキャリーにのせてバスで移動。辛かった笑

写真-2015-07-11-14-04-00

んで、組立て!

電動ドリルがあれば女性でもすぐに組み立てられると思いますよ。

完成したのがこちら!

写真-2015-07-11-16-30-58

なかなかいいかんじでしょ?

これで材料費はだいたい¥4,000くらい。

ちなみに、Bの足部分+100mmが完成品の高さのイメージになるので、設計するときに覚えておくといいですよ。

(参考:http://u-chum.com/20150406/sowhorse

結構しっかりした仕上がりで、非常に満足!

使わないときはしまっておきたいので、天板はあえて固定せず仕上げました。

これは作業台にもってこい!

みなさんも興味があったらチャレンジしてみてくださいね!

では本日はこのへんで。

はなさいなら!

FULTON 300SHB ソーホースブラケット 鉄 MD 2個
フルトン FULTON CORPORATION
売り上げランキング: 11,676

こちらの記事もオススメじゃ!

・誰でも簡単に作業台が作れる!ソーホースブラケットを使ったDIY

・実は無限の可能性を秘めていた・・・ベランダは住宅最後の秘境だ!

・いろんな道具に様変わり!プロクソンのミニルーターを買ってみた

 - HACK, 趣味の記事