DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

フォトショ機能紹介:オリジナルのパターンを作成する方法

      2015/06/10

Photoshop(フォトショップ)でオリジナルのパターンを作る方法をご紹介。

基本操作になりますので、フォトショップマスターの方はスルーして下さいm(__)m

スポンサーリンク

レイヤー効果:パターン

スクリーンショット(2015-06-08 18.01.13)

レイヤーパレットのパレットのアイコン部分をダブルクリックすると、このようにレイヤー効果が設定できます。

こういう画像がパターン配置されているんですが、

スクリーンショット(2015-06-08 18.18.16)

真っ白なイメージでも、こんなふうにテクスチャー効果を与えることができるんですね。

このパレット、非常に便利で使い慣れるとここだけで色々と作り込むことができますよ。

オリジナルパターンを作る

この「パターン」をオリジナルのデザインで作成することも可能なのです。

設定の仕方は簡単。

パターン化したい画像を選んで、

スクリーンショット(2015-06-08 18.13.00)

メニュー→編集→パターンを定義
スクリーンショット(2015-06-08 18.01.42)

すると、レイヤー効果の画面に追加したイメージが表示されます。
スクリーンショット(2015-06-08 18.02.12)

通常のパターンと同じように、選択して比率を調整すれば、このように簡単にパターンを作成することが可能。
スクリーンショット(2015-06-08 18.04.56)

もちろん、エンボスなどでも使うことができます。

スクリーンショット(2015-06-08 18.24.22)

たとえば、「描いたイラストに少し質感をプラスしたい」なんていうときに結構使えますよ。

まだ使ったことのない方は是非お試しあれ!

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・フォトショ機能紹介:別レイヤーで使用した選択範囲を再度呼び出す方法

・イラレ機能紹介:「線幅ツール」って使ってます?

・二次元画像を人工知能が修復してくれる!? waifu2xを使ってみた

 - HACK