DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

フォトショ機能紹介:別レイヤーで使用した選択範囲を再度呼び出す方法

   

Photoshop選択範囲についてのちょっとした機能をご紹介。

今回は、「レイヤーで設定した選択範囲を、再度別レイヤーで使いたい」というときの機能。

・・・ちょっと言葉で説明するのは難しいんですが、画像補正をする際に覚えておくと非常に便利です。

スポンサーリンク

使い方例

例えば、このようにこのように画像中の男性のみを選択して、「レイヤー効果」で色調補正などを行ったとします。

スクリーンショット(2015-06-08 16.49.39)

はい、今回は「レベル補正」をかけてみました。
レイヤーパレットには、このように別レイヤーで「レベル補正」したレイヤーが生成されます。

スクリーンショット(2015-06-08 16.52.37) しかし、今まで表示されていた選択ラインが消えてしまいます。ウニウニラインが消失!

スクリーンショット(2015-06-08 17.13.43)

え、じゃあ別の効果をかける時ってまた最初から選択し直すのか!?

と思ってしまう方もいるかもしれませんが、心配ご無用。

さっき生成したレイヤーを選択して、

スクリーンショット(2015-06-08 16.52.37)

メニュー→選択画面→選択範囲を読み込む…

をクリックします。

スクリーンショット(2015-06-08 16.52.53)

するとウィンドウが出てくるのでこれをOKすれば

スクリーンショット(2015-06-08 16.53.04)
先ほどの選択範囲を再度使用することができます!
ウニウニライン復活!
スクリーンショット(2015-06-08 17.17.43)
この機能、個人的には今まであまり使わなかったのですが、
結構メジャーな機能なのかな?
ブツ撮りをして、背景部分とブツ部分を別々に画像補正するときに私はよく使っています。

以前はパスを作って保存して再利用していたのですが、パスに変換すると選択範囲が劣化するのでこっちのほうがいいかなと。

Photoshopって、同じ目的でもいろんな手段がありますから、結構使っていない機能とか多いんですよね。

効率よく作業しているつもりでも、実はすごく非効率だった…

ということもよくあります笑

今回は少しマニアックな記事になりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは今日はこのへんで。

ほな、さいなら!

6/8 追記

@HENTAI_BEERさんから、スマートなご指摘をいただきました!

知らなかった笑

ありがとうございます!

他にも、「こっちのほうが簡単にできるんじゃない?」みたいなことがありましたら、是非教えてください〜!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・イラレ機能紹介:「線幅ツール」って使ってます?

・二次元画像を人工知能が修復してくれる!? waifu2xを使ってみた

・知っておくと便利!なイラレのショートカットキー

 - HACK