DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

惜しいなあ・・・電車内で見つけた「惜しい」レイアウト

   

新幹線に乗って、iPhoneを充電しようとしてふと目に入ってきたこのコンセント、なんかデザインが「惜しいなあ・・・」と思ったんです。

スポンサーリンク

これ。

c_01

なにが惜しかったかというと、「電源」という文字の位置。

プラグを指す部分と合わせて左端のレイアウトになってるんですが、そのせいでLEDランプに近づきすぎてなんだか窮屈な感じ。

c_01_2

ちょっとフォトショで直してみたんですが、本来レイアウトはこうあるべきなのではと思うのです。

それがこちら。

c_02

これだと、「電源」という文字のアイソレーションが適度に確保されていて、視認性も改善されます。

もしくは、LEDの位置がこんな感じだったら、最初のレイアウトのままでもいいのですが。

c_01_3

こういうのって、見始めたらきりがなくて、コンセントの下に貼られている注意表記のシールなんかも、気になるところが満載なんですが、

まあ、正直みんなどうでも良いと思っているんでしょうねぇ・・・。

デザイナーが少し気をつけるだけで改善できるんですけどね。

みなさんも、こういう「惜しいなあ・・・」という経験ありませんか?

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・足元を見てみて!道路に書かれてる、あの文字について考えてみた

・商店街散策で見つけたお店の看板デザインたち@尾道

・商店街散策で見つけたお店の看板デザインたち@尾道

 - HACK