DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

居酒屋の広告を見て、気づいたこと。広告の解釈について思ったこと。

   

飲み屋に入った広告について、うちの奥さんに質問したら、思いの外面白い答えが返ってきたんです。

スポンサーリンク

広告はこちら。角ハイボールの広告です。

写真-2015-04-19-19-05-05

まさにハイボールを飲みながら見ていたら、あることに気づいたんです。

それは、角瓶だけ、横のジョッキより数センチ程度上に上がっているということ。

写真-2015-04-19-19-05-05_2

ああ、たしかにこうすると、

上のキャッチコピーと連動して動きが出てくるよな。

全体を見てないと底だけ揃えちゃいそうだけど、こうやると効果的だなー。

っていうように広告のレイアウトを酒の肴にしてたんですが、

ふと思い立って、

前で同じように酒を飲んでいるうちの奥さんに聞いてみたんです。

「この広告のさ、角瓶って何で上に浮いてるんだと思う?」

と。すると、うちの奥さんは

「角瓶とジョッキって、普段同じ場所に置かれないからじゃないの?」

と一言。

ほほう、と私は思ったわけです。そんなふうに考える人もいるのかと。

そして自分の糞真面目な考えに何だかしらけてしまいました。

別に、そういう解釈があってもいいな。と。

広告って、デザイナーが凌ぎ削って作り上げるものです。

でも、デザインの意図なんて放っておいて、いろんな人がいて、いろんな捉え方をする人がいる。

そいうことを知ることも大切なことなんだなと、

角ハイボール片手に思ったのでした笑

ちなみにこの角ハイボールの上には大きな魚拓が。こちらもおそらく広告ですが、こうして酒の広告の上に貼られると

ついつい魚のアテを探してしまいますね。

写真-2015-04-19-19-05-09

ほなさいなら!

サントリー 角ハイボール 350ml×24缶
サントリー
売り上げランキング: 75
おつまみハイボール亭-すぐにおいしい泡の友110 (池田書店の料理新書シリーズ)
きじま りゅうた
池田書店
売り上げランキング: 466,695

こちらの記事もおすすめじゃ!

・「我が家の収納は、7割が無印良品」『もっと知りたい無印良品の収納』が神すぎる

・デザイナー以外も必読!佐藤可士和の打ち合わせ

・中小企業で働くデザイナー必見→『小さな会社を強くする ブランドづくりの教科書』

 - HACK, その他