DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

さようならサザエさん症候群・・・在宅ワーク開始2ヶ月レビュー

      2016/12/15

リモートワークをはじめてもうすぐ2ヶ月。以前のスタイルとは全く異なるこのこの働き方について、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

生活時間の変化

毎朝通勤しなくて済むので、1日の時間の使い方がだいぶ代わりました。

都心に通勤していた頃は、毎日往復で3時間程度移動していたのですが、現在は0。起床して、多摩川沿いを30分ほどランニングして、朝食をとりそのまま始業、という感じです。もちろん仕事で外出するときはありますが、基本は常に家。おかげで曜日感覚がだいぶ薄れました。

さようならサザエさん症候群

よって、日本国民の多くのサラリーマンが日曜の夕方に発症するといわれる「サザエさん症候群」からも無縁になりました。

毎日在宅なので「明日仕事行くの嫌だなぁ」なんていう感情がそもそもなくなるわけです。そのかわり、「今日は日曜だからのびのびできる!」という感情も無くなりますけどね。

定時、という考え方

「定時」が無意味になります。だって、「居住空間」の中に「仕事場」があるわけですから、仕事の合間に洗濯だの掃除だのといった「家事」が挟み込まれてきます。休憩時間は昼のみ、なんてまず無理です。

「仕事中に家事だなんて不謹慎だ!」

「出勤したほうが効率がいいんじゃないのか」

なんていう意見もあるかもしれませんが、「職場」の掃除や整理整頓が義務付けられていることと、同じことなんですよ。自宅兼オフィスなんですから。そもそも、「定時」というのはネットもスマホも無い時代に生産性を高めるために導入されたシステムなはずなので、私のようなリモートワークという働き方にはマッチしないのでしょう。

まあ、効率の良し悪しは、正直人それぞれだと思います。

意識したいこと

こんな自由な働き方、最高だ!と舞い上がってしまいましたが、今まで以上に仕事の質や結果が問われるのも事実。私の場合は本社勤務のスタッフとのやりとりもあるので、毎日顔を合わせない分、適切なコミュニケーションを取っていかないと、うまく回せていけないことも起こるでしょう。

と、間もなく2ヶ月になるので現時点でのレビューを残しておきました。まだ2ヶ月なのでこれからどんどん考えも変わっていくのかもしれないっすね。

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・さらば無駄なストレス!リモートワークのすすめ(1ヶ月レビュー)

・メリットだけじゃない!在宅勤務を始めて気づいたデメリットについて考えてみた

・『「強いチームはオフィスを捨てる」 これからの働き方』

 - HACK