DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

連載企画:良いデザインの10カ条について考える Vol.03「良いデザインとは、美的である。」

      2015/03/09

「良いデザイン」とは何か?

1970年にディーター・ラムス氏が提唱した「良いデザインの10カ条」について、それぞれ考えていこうという連載企画。

「良いデザインの10カ条」について、ご存知でない方は以前ご紹介したこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

第三回目は、こちら。

3.Good design is aesthetic.
良いデザインとは、美的である。

今回はデザインの「美しさ」について考えていきたいと思います。

黄金比

黄金比とは0.168の値をとる高さや幅などの比率のこと。私たちが「美しい」と思う対象にはこの黄金比が使われていることが多いのです。

有名なのがパルテノン神殿。縦と横の比率が1:1.068になっています。

iPodも、この比率でデザインされています。

人が「美しい」と感じるバランスが「0.618」の比率。この比率が自然界の美しさを起因としたのか、初期の芸術作品が影響したのか、定かではないそう。

しかし、デザインの「美しさ」を検証する上での明確な指標の一つだと言えるでしょう。

形態は機能に従う

デザインの美しさは、機能の純粋さに起因するという考え。

18世紀のイタリアの修道士、カルロ・ロドリの提唱した建築理論がオリジナルだとされています。

カルロ・ロドリが提唱したのは「建築素材の持つ特性を活かした形態にすべき」という考え方。

その後、モダニズム建築などにも採用され、様々な分野のデザインに普及していきました。この考え方には様々な解釈がありますが、私は機能と形態は主従関係ではなく、補填関係にあると考えています。
[ブラウン]BRAUN 電卓 復刻モデル BNE001BK  【正規輸入品】

(写真:BRAUNの電卓

「美しさ」の優位性

一般的に、美しいとされているデザインは、そうではないデザインよりも「使いやすい」と認知される傾向にあります。

『驚くべきことに、いまや、美的に魅力的なものだと仕事がうまくできる、という証拠が得られているのである。これから示すように、人を心地よくさせる製品やシステムは使いやすいし、より調和のとれた結果を生みだす。車を洗って磨いたら気持ち良く運転できるだろう。風呂に入り、清潔でおしゃれなものを着ると、気持ちが良いだろう。すばらしい、バランスの良い、美的にも魅力的な園芸用具、木工用具、テニスラケット、スキー板を使えば、いつもよりずっとうまくやれるではないか。』引用:エモーショナル・デザイン―微笑を誘うモノたちのために

美しい、きれい、ワクワクする!というデザインの方が、私達の気持ちをポジティブにしてくれるのは間違いありません。

モルガン・スタンレー子供病院のCTスキャンの事例が良い例ですね。

 


 

いかがでしたでしょうか。「美しい」って定義するのが難しいですし、いちいち意識するのは面倒ですが

例えばデザインをしていて行き詰まった時、こういったことを思い返して頂ければなと思います。

デザインの法則については、教科書的な良書がありますので、家に一冊置いておくのも良いかもです。

Design rule index―デザイン、新・100の法則
William Lidwell Kritina Holden Jill Butler
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 111,767

バックナンバーはこちらじゃ!

・連載企画:良いデザインの10カ条について考える Vol.02「良いデザインとは、実用をもたらす。」

・連載企画:良いデザインの10カ条について考える Vol.01「良いデザインとは、革新である。」

 - HACK