DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

ベネッセの新サービス、BenePa(ベネパ)の広告が面白かった件

      2015/03/02

先日、ベネッセから発表された通信教育の新サービス「BenePa(ベネパ)」。

銀座駅の通路に張り出されていた広告が面白かったのでご紹介。

スポンサーリンク

BenePaって?

BenePa(ベネパ)とは、ベネッセが開始したプリペイドカード式の通信教材。ローソンで1枚500円で購入し、パソコンで受講するというもの。幼児から高校生までのカリキュラムに対応しています。


持ち帰りできて、試せる広告

↓こちらが銀座駅で見つけた広告。

このエンピツのマークがそのままプリペイドカードのデザインになっています。

面白かったのが実際のお試しのプリペイドカードが一枚一枚貼り付けられていたってこと。

ペロリとはがせます。はがすとメッセージが。

「参考書って、分厚すぎ、というキミへ」

たしかに、参考書の代わりに、と考えると画期的かも。裏側にはお試しのIDコードが記されていていました。

こういう、広告の一部を持ち帰ることができるってなんだか面白いですよね。

実際に提供するサービスをタダで試せるっていうのは良い試みかも。

大学のサークルチラシで、下の方が切とれて連絡先を持ち帰ることができたんですけど、なんだかそれを思い出しました。

ちょっとマニアックな例えかな笑?

BenePa

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・連載企画:良いデザインの10カ条について考える Vol.02「良いデザインとは、実用をもたらす。」

・連載企画:良いデザインの10カ条について考える Vol.01「良いデザインとは、革新である。」

 - サービス