DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

LINE、電話、メールの「通知」にすべて出る必要はないんじゃないかと。

      2015/02/18

電話にメールにLINEに・・・と、実に様々な連絡ツールがありますが、

これらの通知に対応するかしないか「選んでいく」ことも結構重要じゃないかなと思うのです。

スポンサーリンク

本当に重要な電話って

以前、こんなことがありました。ある会社の社長に、夜、車で送って行ってもらったとき。

社長ですから、実に様々な従業員や社外の人から電話が来るわけです。
僕が載せてもらっているそのときにも、社長のケータイが鳴り始めたんですが、誰からの電話なのか確認もせずシカトして運転し続けたんですね。
で、私が

社長、電話でなくていいんですか?

と聞くと、

大丈夫。16時を過ぎた電話なんて緊急の内容じゃないよ

と一言。

ああ、そうだよなぁ。たしかに大事な連絡ってお昼すぎ以降はあんまりこないかも、となんだか妙に納得したことを覚えています。

そう、必ずしも、電話なんて出なくていいじゃありませんか。

ちょっと嫌なやつなくらいがちょうどいい

こんな風にいうと、なんか嫌なやつみたいですが笑

LINEだったら、集中したいときはグループごとに通知をOFFすればいいし、
メールは開かず未読のままにして、あとで見ればいい。
一回一回の通知のせいで、集中できなくなることって結構ありますから。

実際に、私も現在頻繁に鳴り響くLINEの通知をOFFにしてこの記事を書いています笑

別に、LINEするな!

電話出るな!

と言っているわけではなく、ニュースアプリやフェイスブックで、すべての情報を見ないのと同じように、

こうした通知も選択していった方が、楽ですよ。そして効率がいいですよ。という話。

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・デザイナーだからセンスがある、という間違った考え方について

・みなさんどうしてます?自宅で働くメリット、デメリットについて考えてみた

・デザインをしていて、「しっくりこない・・・」というときの対処法

 - HACK