DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

デザイナー以外も必読!佐藤可士和の打ち合わせ

      2015/02/03

佐藤可士和の打ち合わせ』を読みました。正直、読む前は

『佐藤可士和さんの打ち合わせを知って、自分の役に立つの?』

と斜に構えていたのですが、読んだら180度変わりました。

みんな読んでおいたほうがいいですよ。

スポンサーリンク

「基本」がとことん詰まっている

この中に書いてある「効率のよい打ち合わせ」というのは、実は皆無意識のうちに感じていることがほとんどだと思うんです。でも、その「効率の良さ」あるいは「心地よさ」のようなことを、ひとつずつ丁寧に文章として書きだしたものって、案外今までになかったんじゃないかと。

「佐藤可士和」という看板があるので『なんだか特別な事を意識するんだろうか・・・』と思ったのですが、そうではなく、

人とのコミュニケーションの「基本」をとことん考えさせられました。

ブレストの基本も分かりやすく学べる

ブレスト、ってやり方を座学で学ぼうとすると非常に複雑じゃないですか?でも、きちんとした経験者がいないと実践でも学ぶことはできないし。でも、この本の中に取り上げられている数ページを読んでおけば、きっと上手なブレストが修得できるはず。読んでいて、『そうそう!』とうなずけるような実践的な内容なので明日から活用できますよ。

会社の「事情」に流されるな!

「これまではそんなことはやったことがないので」

「こんなことまで、できません」

「もう時間がない」

「そんなことをやれるだけの設備がない」

良く耳にするセリフですよね。自社・協力会社問わず、プロジェクトの障壁になるのはこうした「事情」だと佐藤さんは言います。既得権益や古くからの縛りによって、プロジェクトのコンセプトが緩んでいく原因にもなるんです。

いつも緊張感を持って、打ち合わせに望むのです。そして、できるだけ高みから俯瞰する意識が大切です。

その他、実践的な内容が多く詰まっています。今まで無意識に行っていたことも多くあるはずなので、スーっと中に入ってくる感じです。

「部下の扱いに困っている」上司の方は、一度読ませてみると効果があるかも笑

ほな、さいなら!

佐藤可士和の打ち合わせ
ダイヤモンド社 (2014-11-25)
売り上げランキング: 224

こちらの記事もおすすめじゃ!

・デザイナー必読・・・!『ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー』

・アイデアスケッチに最適!Designhack的おすすめペン3本

・バウハウスのデザイン哲学を継承したジュエリー NIESSING(ニーシング)って知ってます?

 -