DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

あなたは大丈夫?「ノマド化」するときに気をつけたいこと。

      2015/01/22

「ノマド」スタイルの働き方、個人的にはすごく良いと思うのですが、一つ注意したほうがいいことがあります。

スポンサーリンク

もし、あなたが今務めている会社に在籍したまま、「ノマド化」するとします。

その場合、オフィスはカフェなり、コワーキングスペースなり、自宅になったりと、

そのときによって変化していくことになると思うのですが、一つ注意したいのは「経費」の考え方。

カフェで作業した場合、最低でもコーヒー1杯くらいの経費がかかりますし、

コワーキングスペースを利用するのももちろん有料です。

確認したほうがいいのは、この経費をきちんと会社側に計上できるのか。

もしできなかったら、出費が増えるわけですから減給しているのと変わりませんよね。

そして、見落としがちなのが「自宅」で仕事する場合。

この場合の「光熱費」を請求できるのか。

『そんなケチくさいこといちいち行ってられないよ(´・ω・`)』

なんて思うかもしれませんが、会社のオフィスで仕事をする前提で組まれた契約内容のまま、「ノマド化」するのは、

今まで見えなかった負担をそのまま背負うことになるんです。

自宅で作業した時の光熱費の計上方法は、会社側とよく話し合う必要がありますが、仕事をする場所の床面積の比率から行うのが良いと思います。

(参考記事:http://www.rsohn.com/01/003.html

家賃も、同じように経費計上可能なのですが、こちらも同様に会社側とよく話し合う必要がありますね。

「自宅で働いていいよ」という、一見甘い言葉に麻痺って、肝心なところ見落とさないようにね。

って話。

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめじゃ!

・ 大人のためのシェアスペース、BUKATSUDO!

・まだ会社で仕事してるの?これからのデザイナーの働き方

 

 - HACK, その他