DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

不朽の名著『企業参謀』を読む前に!ビジネス初心者におすすめな一冊

      2014/12/22

この間大前研一さんの『日本の論点2015~16』を読んで、名著として評判の『企業参謀』を読んでみようと思ったのですが・・・。

スポンサーリンク

『企業参謀』はマッキンゼー時代、当時30代の大前研一さんが書かれたビジネス書。処女作にして普及の名著といわれており、今日まで読み継がれているんだとか。

[新装版] 企業参謀 戦略的思考とは何か
プレジデント社 (2013-02-04)
売り上げランキング: 4,050

そうか、じゃあ、私も読んでみようと思ってAmazonでポチろうとしたのですが、

内容はがっちり、ホンキのマッキンゼー流経営戦略論。
とにかくボリュームが多いので、相当モチベーションをあげて突入しないと、途中であきらめることになりそう。
Amazonカスタマーレビューより引用)

というレビューを見てなんだか腰が重くなってしまいまして。

・・・でも、代わりに企業参謀ノート[入門編] 超訳・速習・図解という、『企業参謀』のセカンドブックのような物があったのでこちらをまずは読んでみることにしました。

『企業参謀』で書かれている事を、抽出して、現代版にアップデートしたものを、大前さんが丁寧に解説するというような内容になっていました。自分のケースに置き換えて読み進められるくらい易しく書かれているといった印象です。

企業参謀ノート[入門編] 超訳・速習・図解
プレジデント社 (2012-07-30)
売り上げランキング: 7,627

「企業参謀」に求められる「戦略的な思考」、ロジカル・シンキングというのはクリエイターにとっても非常に重要なことだと思います。難解と言われていますが、次は『企業参謀』にもチャレンジしようと思っています。

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめ

・今読むべき旬な一冊 大前研一『日本の論点2015〜2016』

・建築初心者でも読みやすい 隈研吾さんの『僕の場所』

 - 未分類