DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

中国版ドロップボックス!360云盘を使ってみた

      2014/12/20

中国ー日本間でデータのやりとりができる360云盘というクラウドサービスを最近使ってみました。

スポンサーリンク

中国とのコミュニケーションって、実は中国のネット規制がかなり進んでいてなかなか思うようにいかないことが多いんですよね。例えば容量の大きいデータを送ろうにも、Dropboxは使えないし(参考)、Gmailも不安定とのこと。

はて、どうしたものか・・・となっていたら、中国独自のクラウドサービスであれば、日本ー中国間でデータがやりとりできるということで、早速教えてもらったサイトにアクセスしてみました。

こちらが360云盘というサイト。

ググってみたんですが、日本ではまだあまり認知されていないみたいですね。大丈夫かなー。

スクリーンショット(2014-12-19 18.32.44)

 

若干心配でしたが、早速データのダウンロード/アップロードをしてみました。

スクリーンショット(2014-12-19-13.20.37)

もちろん、中国語オンリーなのでGoogleのサイト翻訳を駆使。便利な時代ですね〜。

使い勝手ですがDropboxと同じような構造になっているので、普段Dropboxを使っている人であればスムーズに使いなせると思いますよ。

スクリーンショット(2014-12-19 18.34.19)

↑ん〜、このイラストは完全にドロ◯プボックスのパクリですね笑

いや、インスパイアされているということにしておこう。

ちなみに、これをGoogleのサイト翻訳にかけると、

スクリーンショット(2014-12-19 19.01.16)

「あなたのフォルダは〜ああ空である」

・・・残念さがじわりじわり伝わってきますね。その後の「ファイルに追加する!」という力強さも嫌いじゃないです。

ちなみにこっちが某サイトのイラスト↓

スクリーンショット(2014-12-19 18.36.03)

 

 

中国とデータのやり取りをするのであれば、(おそらく・・・いろんなリスクはありますが)使ってみるのもいいかもしれませんよ。

ほな、さいなら!

こちらの記事もおすすめ

・無印良品 ハードキャリーを買って使ってみたら、快適過ぎワロタ

・デザイナーブログのススメ まだブログやってないの?

 - HACK