DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

対談風LINEスタンプ紹介vol.003「きいろねこ」

   

対談式LINEスタンプの紹介!第3回はLINEスタンプ「きいろねこ」の作者、emiyamamuraさんにお越しいただいております。当ブログのLINEスタンプ紹介は、製作の裏側にフォーカスしたクリエイター目線の内容になっています。

スポンサーリンク

きいろねこ

スクリーンショット 2014-08-10 17.46.49

売れ筋スタンプの中でも「猫モチーフ」って多いですよね。レッド・オーシャンとも言える「猫系」スタンプに挑戦するにあたり、emiyamamuraさんが何を考え「きいろねこ」をデザインしたのか、気になるところです。

考えぬいたスタンプデザイン

emiyamamuraさん、はじめまして。このたびは応募いただきありがとうございます。emiyamamuraさんは普段からイラスト関係のお仕事をされているとのことですが、LINEスタンプを作るに至った経緯についてお聞かせ下さい。

emiyamamura 「自分の作ったスタンプが多くの人(それこそ自分が尊敬している著名人など)に使ってもらえるかもしれないという期待感と、絵画・イラスト・デザインに関してはそれなりに経験を積んできたので、そんな自分がコミュニケーションツールの一つとしてのスタンプにどういった提案ができるか挑戦してみたかったからです。」

ー私は普段デザインの仕事をしていてこの前LINEスタンプをリリースしたのですが、きっかけはやはり「自分だったらどんなスタンプが作れるか」と思ったことですね。たしかに自分の尊敬する人に使ってもらえたら確かに嬉しい・・・!話は変わりますが、「猫系スタンプ」って結構ライバル多いですよね。他の「猫系スタンプ」と差別化しているポイントがあれば教えて下さい。

emiyamamura 「表情を人間寄りにする事で他との差別化を図り、表情をなるべく固定化し身体の動きをメインに感情を付けることでシュールさを持たせました。色味は黄色が持つ快活で社交的なイメージからスタンプには最適と思い採用し、その結果このキャラクターが誕生しました。

29

ー確かに他のねこに比べて顔が人っぽいですね。これだけでもだいぶ印象が違って見えます。あと、身体の動きメインで感情を伝えるのって、売れてるLINEスタンプの特徴の一つですよね。分かりやすいからとても使いやすそうです。その他に、工夫した点などはありますか?

emiyamamura 日本語に豊富なオノマトペをメインに海外利用者も念頭に入れ、英語のオノマトペも採用しました。これによって日本語圏の方は英語のオノマトペを知れますし逆もあります。また、年齢性別を問わない仕上がりにする事、スタンプをチョイスするという行為は使う人のセンスも問われると思っているので、お洒落でスタイリッシュである事にも力を入れました。

emiyamamuraさん・・・かなり考えられてますね。英語のオノマトペは、足音の「pitter patter」などですね。たしかに英語圏の方も「使ってみようかな」という気になりそう。普段からイラストのお仕事をされているとのことですが、LINEスタンプをリリースしたことを周囲に伝えたらどんな反応でしたか?

emiyamamura まず、そもそも一般人である私があの有名なラインスタンプを作って販売に至った事に驚かれました。スタンプへの感想は、かわいい!クセになる!シュール!猫の横顔だなんて斬新だね!こんな表現待ってたよ!などから友達にも薦めておく~との返信で、購入しないんだろうな…と予感させる方、お知らせしても全く反応のない方まで様々でした。

4

ーやっぱり、クリエータースタンプについてまだ知らない人がたくさんいますよね!でも今では老若男女、ほとんどの人がLINEを使っているから、「リリースしたよ!」と伝えると確かに皆驚きますよね笑。ところで、作ったスタンプのPRとかってされていますか?

emiyamamura 「自身のHPへの掲載と、Twitterへの定期的な投稿(一日に一回程度。日本語、英語)、知人から知人へと広めてもらう方法です。

ー自分のサイトがあるのは強みですよね。お仕事との関連もあればシナジーも期待できそうです。リリースしてまだ間もないと思うのですが、「こうしておけばよかった」ということがあれば教えて下さい。

emiyamamura 線の最適な太さが分からずに苦労しました。今回はillustratorで3~5ポイントの太さを場所により変えながら使用しています。もう少し線の強弱で表現の幅を持たせたいなと感じたのと、黒文字の周辺に白い余白をつけないと背景画像を黒系にカスタマイズしている人にとって文字が視認できなくなる点は反省です。それと、審査中の間に告知をもっと積極的にするべきだったなとも感じました。

21

ーわかります!Illustratorの作業画面とスマホのスケール感のギャップってありますよね。文字も「このくらいかな」と思っていたら以外に小さくて見えないとか。それと、背景に溶けないようにするための「白逃げ」これ必須ですよね。実際のタイムラインでどう表示されるかチェックできる「LINEスタンプシュミレータ」についての記事も以前書いたので良かったら読んで見てくださいね。審査中のPRについては売れ筋スタンプクリエーターの方々も重要性を説いています。(参考記事emiyamamuraさんはかなり計画的にスタンプを作成しているように思えるのですが、今までいくつスタンプを作っているのですか?

emiyamamura 現在、審査中のものも含めて4作品です。

13

ーやはりもう4点も作っているのですね。紹介記事はこれが第3回なんですが、第1回・第2回の方もそれくらい作られているんですよ。みんなすごいな・・・。では、最後に何か一言お願いします!

emiyamamura 「『きいろねこ』は遊び心に溢れ、親しげに話しかけてくるようなスタンプです。そのように工夫をし、丁寧に作り込んであります。皆さまの日常生活の様々なシーンで活躍することを願っています。

ー企画からディティールまで考えぬかれたemiyamamuraさんのスタンプ。非常にニュートラルなデザインなので、どんな人にも可愛がってもらえそう!

(※この対談は、事前にクリエイターの方に記入していただいたアンケートを元に私が作成した仮想の対談です。)

LINEスタンプ「きいろねこ」をお求めの方はこちらから!

関連リンク

emiyamamuraさんのTwitterアカウント

一旦募集をストップします

こんな感じで、「LINEスタンプを紹介してもらいたい!」という方がいましたらお気軽にご連絡ください。
応募についての詳細はこちらをご覧ください。

8/11追記 予想以上に早いペースで皆様にご応募頂いたので、月曜の朝からゾクッとしてしまいました。申し訳ありませんが、募集を一旦ストップさせていただきます。

もちろん、今の時点でメール頂いた方の分はきちんと紹介させていただきますのでご安心ください。

こちらの記事もおすすめ

・ぼくらのLINEスタンプ販促計画Vol.03 スタンプの売上を上げるために
・ぼくらのLINEスタンプ販促計画Vol.02 動画を使ったプロモーション
・ぼくらのLINEスタンプ販促計画!とりあえず始動

 - LINEスタンプ