DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

最近のLINEスタンプニュースをピックアップ!

   

LINEスタンプに関する最近のニュースまとめ。

スポンサーリンク

LINEスタンプ制作依頼を1000通送信 スパム業者にイラストSNS「TINAMI」が警告(日刊アメーバニュース)

イラストSNS「TINAMI」で、「LINEスタンプ用の絵を描いて欲しい」という依頼メッセージを複数のユーザーに対し1日100通以上送りつけていたスパム業者が、TINAMIの運営元に警告を受けるという騒動があった。TINAMI側にはユーザーから多数の苦情が寄せられていた。この業者は警告を受けた後、TINAMIに謝罪に訪れたという。

ランサーズでのLINEスタンプ発注数が以前の3倍になったこともニュースになっていましたが、クリエイターズスタンプが「儲かるビジネス」と噂されるようになり、クリエイター以外の人が製作を依頼・販売をするケースも増えてきています。
しかし、今回のこの業者の依頼のしかたはちょっとひどいですね。

日刊アメーバニュース

どこに駐車したっけ?LINEスタンプで愛車と会話できる新サービス(産経アプリスタ)

LINEを通して顧客とやりとりできる企業向けサービス「LINEビジネスコネクト」に、中古車販売大手のガリバーが参入。LINEスタンプを送ると、愛車の位置情報や走行可能な距離などを知ることができる新サービス「Drive+(ドライブプラス)」を8月から展開します。

LINEビジネスコネクトって、どうなんだろうな〜と考えていたんですがこういうことなんですね。スタンプを送るだけで駐車した場所や給油確認などが行えるサービス。面倒なインターフェイスではなく簡単に利用できるのが良いですね。

産経アプリスタ

LINEで無料スタンプだけを使う理由は? – LINEユーザーに聞いてみた(夕刊アメーバニュース)

「LINE Creators Market」では価格の設定は一律100円(スタンプは40個1セット)で、iTunes StoreやGoogle Play経由で提供するアプリと異なり、クリエイター側で変更できるものではありません。しかし、値段以前に、LINEアプリ内での課金について抵抗を感じる人が一定数いるという別の側面が浮き彫りになりました。

ここで言う「無料スタンプ」とはデフォルトでインストールされているスタンプと、企業がキャンペーンなどで配布する無料のスタンプのこと。この調査によると8割の人が「有料スタンプ」を使わないと答えたそう。その理由としてはLINEアプリでの課金そのものに抵抗があるということ。非常にリアルな結果ですが、クリエイターとしては2割のニーズに答えつつ、グローバルなスタンプに目を向けていくのがいいのではと思います。

夕刊アメーバニュース

ただでさえ申請が激混みのLINEスタンプ! 透過処理を忘れてやり直しを指摘されるパターン増加中(Social News Network)

私のスタンプも現在審査中ですが、リジェクト理由の多くがこの「透過処理ミス」。1〜2ヶ月待ってリジェクトされたらさすがにやる気なくしてしまいそう・・・。

Social News Network

こちらの記事もおすすめ

・大乱闘!「LINEスタンプRT祭り」の報告と反省点

・ぼくらのLINEスタンプ販促計画!とりあえず始動

・僕らのLINEスタンプ販促計画Vol.02 動画を使ったプロモーション

・LINEクリエイターズマーケットの売れ筋スタンプを分析してみた

 - サービス