DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

動く芸術!キネティック・アート展

   

展示会情報。
損保ジャパン東郷青児美術館で開催の「キネティック・アート展」が面白そうです。

スポンサーリンク

キネティック・アートって?

キネティック・アート(kinetic art)とは、動く美術作品または動くように見える美術作品のこと。風力や磁力などの自然の力を動力とするものや、人の力を動力とするものまで様々。また、「実際には動いていない」ものでも、「動いて見える」ような錯視を用いたアートもキネティック・アートに属します。

展示されている作品

作品の動画がyoutubeでアップされていました。

展示会概要

会期:2014年7月8日(火)~8月24日(日)
月曜休館(ただし7月21日は開館)
会場:損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン本社ビル42階
開館時間:午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)
不思議な動き キネティック・アート展
~動く・光る・目の錯覚~

おまけ

今回の展示会とは関係ないのですが、ドイツのBMWミュージアムのこの作品はヤバイです。ボールに糸が繋がっていて上下に動いていて、最初は乱雑に動いているだけなのですが・・・。

 - サービス