DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

無印のイラストでもおなじみ!イラレの効果「ラフ」を使ってみよう!

   

あんまりイラレの小技ネタ記事は得意じゃない(というか上が多すぎる)ので、やらない主義なんですが、今回は私もよく使うお気に入りの小技なので取り上げてみることにしました。知らない方は是非見てみてください。

スポンサードリンク

ラフ効果

ためしに描いてみました。こちらのくまさん。
このままでもまあいいんですが、なんか「イラレで描いた」、って感じですよね。
スクリーンショット 2014-06-04 19.46.23
そこで登場するのが「ラフ」効果。
場所はここです。
スクリーンショット 2014-06-04 19.47.11
デフォルト数値のままだと、
スクリーンショット 2014-06-04 19.48.08
こんな感じに相当パンキッシュな感じになります。まあ、これも見ようによっては可愛いかも。

今回イメージしているのは、無印良品のイラストデザインで使われているような、微妙なラフ感。
そこで、なみなみの数と、大きさを調整してあげます。
スクリーンショット 2014-06-04 19.47.57
適度にいじくります。
スクリーンショット 2014-06-04 20.08.22
こんなかんじにしてみました。右側が効果後です。
スクリーンショット 2014-06-04 19.52.03
パスをもう少し有機的にしてあげたりすればもっとラフな感じになりますよ。
この効果はラスタライズでアウトライン化できるので、拡大縮小する際には忘れずにラスタライズしてくださいね。

LINEのスタンプくらいのスケールでも、意外と細部の処理で印象って大きく変わってくると思うんですよね。みなさんも良かったら使ってみてください。

 - HACK