DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

あなたはもう読みました?「マンガボックスインディーズ」が熱いですよ!

      2014/06/02

「マンガボックス」は無料でマンガを閲覧できる閲覧できるアプリ。スタートアップと同時にテレビで頻繁にCMがあったこともあり、現在は300万人がダウンロードする人気アプリになっています。

スポンサードリンク


『奴隷区』や『ビリオンドッグズ』など比較的メジャーなマンガも好きですが、『アポカリプスの砦』や『流転のテルマ』など、「知らなかったけど、結構おもろいじゃん!」っていう感じのマンガもたくさんあって、わりとハマっちゃっています。

マンガボックスのインディーズ版もスタート!

最近、オリジナルのマンガであれば誰でも作品を投稿できる「マンガボックスインディーズ」がスタートしました。マンガに限定した投稿プラットフォームで、PCから作品を投稿し、アプリをインストールしているユーザーが閲覧できる仕組みです。

スクリーンショット 2014-05-31 19.23.22image0531

参加するメリット

賞金がもらえる!

リーグ開催中に作品を投稿して、上位3位にランクインすれば、1位100万円、2位50万円、3位30万円の賞金がゲットできます!夢がありますね。

「マンガボックス」にメジャーデビューの可能性も!

上位30位にランクインし、編集部の審査を通過すれば「マンガボックス」での連載権を獲得できます!

多くの読者に読んでもらえる!

読者数は300万人。作品を300万部発行するのは不可能ですが、マンガボックスに投稿すればノーコストでそれと同様のチャンスが得られます。これってよく考えたらすごいことですよね。

誰でもメインストリームに登場できる時代到来

なんと、「マンガボックス」連載中の人気マンガには、継続購読しているユーザーがが100万人ついているそうです。「週刊少年マガジン」の発行部数が127万部(2014年1~3月)くらい、と考えるとすでに週刊誌と肩を並べるくらいの媒体になってなっていることがわかります。これからは、有名な賞を受賞しなくても内容さえ面白ければ一気に人気マンガ家になれる時代が来るのかもしれませんね。

いつも描いているイラストに、少しストーリーを加えてあげるだけでも作品になりますし、興味がある方は小さい努力でもいいので何か作って投稿してみてはいかがでしょうか。

 - サービス